だいたひかる、自身の妊娠率を聞いた結果「受験より緊張します」

※だいたひかるオフィシャルブログより

だいたひかる、自身の妊娠率を聞いた結果「受験より緊張します」

5月18日(火) 16:04

お笑いタレントのだいたひかるが16日に自身のアメブロを更新。自身の妊娠率を明かした。

だいたは、6日に更新したブログで夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんと約束した最後の不妊治療を迎えたことを報告。「ハッキリ言って、乳がんが無ければ…今後も続けたかった気分ではあります」と本音を漏らすも「でも夫と約束したので、これが最後です」「45歳で可能性は低いですが、夢を見る事は自由だから…今はここまで来れた事を、楽しみたいと思っています」と心境をつづっていた。

この日は、顕微授精について「培養士さんからの説明があって、その後に移植するのですが…私がお世話になっているクリニックでは、卵の状態など説明があり、総合評価で妊娠率を教えて頂けるのです」と説明。写真で公開した紙には「総合評価(妊娠率)」が「A」となっており、「A:55~70%」と記されている。続けて「受験より緊張します」「何とか食い込めないかなぁ と…ちょくちょく眺めてしまいます」と心境をつづった。

また、17日には小泉さんも自身のブログで「妻は妊娠率が気になって、培養士さんからもらった紙をじっと眺めては不安そうで…」と説明。「そりゃ~そうだよね~!渡れそうかわからない橋を堂々と歩ける人なんていないんだから…」と理解を示し、「どういう結果になっても私たちの道は続いているから大丈夫!」と励ましの言葉を送った。

これに対し読者からは「A判定!スゴい!」「結果の事は深く考えず、心穏やかに過ごして下さいね」「だいたさんにとって良い結果になりますように」などのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】
「私の妊娠率」(だいたひかるオフィシャルブログ)
「妊娠率を気にする妻」(小泉貴之オフィシャルブログ)
だいたひかる、顕微授精を終え心境をつづる「お腹に戻せて満足です」
登坂淳一、男性目線での不妊治療についてつづる「辛い局面もありました」
あぢゃ、出産を間近に控えた心境を吐露「全く想像つかない」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News