渡辺徹、検査で発覚した病名を報告「しっかりと療養したいと思います」

4月28日(水) 11:51

俳優の渡辺徹が27日に自身のアメブロを更新。検査の結果、発覚した病名を報告した。

この日、渡辺は「かねてより 気管支炎で療養しておりましたが、検査の結果 大動脈弁狭窄症であることがわかりました」と報告。大動脈弁狭窄症について「心臓の弁が狭くなっています」と説明し、「関係各所の皆様には ご迷惑をおかけいたしますが しっかりと 療養したいと思います」とつづった。

また、同日に渡辺の長男でタレントの渡辺裕太も自身のブログで「父親の体調の事がニュースになっているようで僕の身の回りの方々からもご連絡をいただいたりとご心配をおかけします」とコメント。渡辺とは定期的に連絡をとっているといい「しっかりここでおやすみを頂いて、今後のお仕事にもまた万全に向き合えるようにという事のようです!」と療養の真意を説明した。

続けて「舞台の降板などもありご迷惑をおかけしてしまっていますが、家族としては、今後もしっかりお仕事をさせて頂けるように、今はちゃんと休んでもらえたらなと思います」と気持ちをつづり、「来月還暦だしな!!がんばれ父ちゃん!!」とエールを送った。

これに対し読者からは「ニュースを見て大変驚きました」「仕事のこと心配でしょうがゆっくり治療して下さい」「徹さんの身体が1番です」「元気に復帰されるのを待ってます」などのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】
「ご報告」(渡辺徹オフィシャルブログ)
「ご心配をおかけしております。」(渡辺裕太オフィシャルブログ)
渡辺徹、息子・裕太の誕生日ショットを公開「おめでとう」「素敵な一年に」の声
ココリコ・遠藤の妻、次男の病院が見つからず不安「いつも以上に予約が取りづらい」
アレク、1年前から舌の痛みがあり受診した結果「かなり心配してました」
Ameba News/ブログ発

ブログ発新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ