ココリコ・遠藤の妻、NICUに入っていた長男の成長を実感「色んな困難を乗りこえて」

※ココリコ遠藤嫁オフィシャルブログより

ココリコ・遠藤の妻、NICUに入っていた長男の成長を実感「色んな困難を乗りこえて」

4月9日(金) 13:15

お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造の妻・まさみさんが8日に自身のアメブロを更新。NICUに入っていた長男・空楽(そら)くんの出産時を振り返った。

まさみさんは、7日のブログで空楽くんの出産方法について「子宮口が6cm開くと麻酔を打ってもらえる 和痛分娩を選択していた」と説明。一方で「逆回転になってしまっていて このままだと、呼吸が苦しくなってしまうので 回転が戻らなければ、帝王切開に切り替えます」と言われたことを明かすも、その後「正しい回転に戻ってくれた」といい、「麻酔を打っていたものの 私の場合は左側の効き目が悪く 激痛だったけど 最後の力を振り絞り 陣痛から33時間後 長男君を出産」と当時を振り返った。

続けて、出産後に「テレビで見るような『オギャーオギャー』が聞こえない」と産声をあげなかったといい「遠藤パパだけが先生に呼ばれた」と説明。「何があったの?」と恐怖と不安に襲われていたところ、医師からは「酸素の取り込みがうまくできず、呼吸適応の遅れにより生じた 新生児一過性多呼吸 という状況になっているので しばらく治療が必要です」と言われたそうで「数分抱っこした後、長男君はNICUに連れていかれてしまいました」とつづっていた。

この日は、出産後に母子同室を希望していたことを明かすも、空楽くんがNICUに入っていたため「部屋には私だけ」と述べ、NICUで管に繋がれた空楽くんの姿を見て「『元気に産んであげられなくてごめんね』と泣きながら、ただ見つめることしかできなかった」と苦しかった胸の内を吐露。「面会は24時間可能だった」といい、「数時間置きに遠藤パパと行ってオムツを替えたり、抱っこしたり少しずつミルクをあげたり」と自身の入院生活を振り返った。

また、入院中の空楽くんにミルクをあげる遠藤の写真を公開。「呼吸困難は改善したものの新生児黄疸が出てしまい結局私だけ退院しました」と明かし、「毎日、自宅から病院に通って母乳をあげる練習をしたけど全然出なくて、初めて母乳を飲ませることができたのは出産後、10日も経過していた」と初めて授乳に成功した時のエピソードも紹介した。

最後に「それから無事に退院し何ごともなかったようにすくすくと成長してくれた」と遠藤と子ども達の3ショットを公開。「出産は何があるか分からない色んな困難を乗りこえて元気になってくれた」と述べ、「長男の生命力の強さを感じたと共に全力で治療をしてくれた先生方に感謝しかない」と思いをつづった。

この投稿に読者からは「大変な出産だったんですね」「本当何があるかわかりませんよね」「何事もなく産まれるって、奇跡」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「長男出産ハプニング3」(ココリコ遠藤嫁オフィシャルブログ)
ココリコ遠藤の妻、出産時に産声をあげなかった長男「NICUに連れていかれてしまい」
ココリコ・遠藤の妻、幼稚園で次男が号泣した理由「胸がキュンってなった」
ココリコ・遠藤の妻、初登園から帰宅した次男の感想に「おやつのクレーム?」
ココリコ・遠藤の妻、入園式で次男に起きたハプニング「かなりすっ飛ばしております」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News