ココリコ遠藤の妻、出産時に産声をあげなかった長男「NICUに連れていかれてしまい」

※ココリコ遠藤嫁オフィシャルブログより

ココリコ遠藤の妻、出産時に産声をあげなかった長男「NICUに連れていかれてしまい」

4月8日(木) 14:08

お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造の妻・まさみさんが7日に自身のアメブロを更新。長男・空楽(そら)くんの出産時を振り返った。

この日、まさみさんは空楽くんについて「今では走り回り とっても元気なのですが 実は長男君、出産直後、産声をあげてくれなかったんです」と明かし、空楽くんの出産時を振り返った。

続けて、出産方法について「子宮口が6cm開くと麻酔を打ってもらえる 和痛分娩を選択していた」と明かし、それまで陣痛に耐えていたことを説明するも「異常に痛みに弱い私は 途中で麻酔を打ってもらい 耐えていたのですが 子宮口が開くのが全然進まず 24時間経過」と説明。その後、子宮口が全開になったことから、助産師の指導のもといきみ始めるも、「いきなり、女医さんや 他の助産師さんたちも集まってきて ザワザワ」し始めたといい、「逆回転になってしまっていて このままだと、呼吸が苦しくなってしまうので 回転が戻らなければ、帝王切開に切り替えます」と言われたことを明かした。

また、事情を聞き「こんなに痛みに耐えて頑張ったのに お腹切るなんて嫌だ」と思いながらいきんでいたところ、「正しい回転に戻ってくれた」と説明。「麻酔を打っていたものの 私の場合は左側の効き目が悪く 激痛だったけど 最後の力を振り絞り 陣痛から33時間後 長男君を出産」と当時を振り返った。

しかし、出産するも「テレビで見るような『オギャーオギャー』が聞こえない」と産声をあげなかったといい、「遠藤パパだけが先生に呼ばれた」と説明。「大変な思いをして やーっと我が子に会えたのに 何があったの?」と恐怖と不安に襲われていたところ、医師からは「酸素の取り込みがうまくできず、呼吸適応の遅れにより生じた 新生児一過性多呼吸 という状況になっているので しばらく治療が必要です」と言われたそうで「数分抱っこした後、長男君はNICUに連れていかれてしまいました」と説明した。

これに対し、まさみさんは「出産後、本当は嬉しいはずなのに 不安で心配で 遠藤パパの目の前で 大泣きしたのを覚えています」と当時の心境を告白。「続く」と予告し、ブログを締めくくった。

【関連記事】
「長男出産ハプニング1」(ココリコ遠藤嫁オフィシャルブログ)
「長男出産ハプニング2」(ココリコ遠藤嫁オフィシャルブログ)
ココリコ・遠藤の妻、幼稚園で次男が号泣した理由「胸がキュンってなった」
ココリコ・遠藤の妻、初登園から帰宅した次男の感想に「おやつのクレーム?」
ココリコ・遠藤の妻、入園式で次男に起きたハプニング「かなりすっ飛ばしております」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News