大和田美帆、母・岡江久美子さんと最後に会った日の思い出「切ない最期でした」

※大和田美帆オフィシャルブログより

大和田美帆、母・岡江久美子さんと最後に会った日の思い出「切ない最期でした」

3月31日(水) 13:24

女優の大和田美帆が29日に自身のアメブロを更新。昨年4月23日に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった母で女優・タレントの岡江久美子さんと最後に会った日の出来事を振り返った。

この日、大和田は「母と最後に会ったのが一年前の今日でした」と切り出し、「私が仕事の間、ワガコを 私の自宅で見ててくれました」と説明。「私が帰宅するとおかえり!お疲れ様!と言ってくれ 志村けんさん、残念だったよね。悲しいね。と話して、、、玄関で振り返りもせずに」「またね!!と帰っていきました」と状況をつづった。

続けて「まさかそれが36年育ててくれた 母との最後になるなんて思いもしませんでした」と述べ、「子守をお願いしなければよかった、、でも、親族以外に頼める状況でもなかった、、そんなことも後悔、葛藤しながらの一年です。感染源が分かっていないので 自分を責めても仕方ないのですが、、」と苦しい胸の内を吐露。

さらに「あまりに早くあまりに呆気なく あまりに切ない最期でしたが 大切なのは どう亡くなったかではなく『どう生きたか』だと。母は教えてくれました」と述べ、「母はいつもどんな時も母らしく 自分を大切にし、楽しみ、喜んでいました。ならば、私はどうやって生きるのか。母の死だけではなくコロナ禍において いつもいつも考えていました」と振り返った。

また「一度きりの人生、いつ終わるかわからない人生、もっと挑戦してみることにしました」と述べ、「挑戦というとかっこいいけれども きっと、そんなものではなく、もがきながら、模索しながらの第一歩です」と説明。「うまくいかないかもしれません。でも、まず、やってみます」と決意をつづり、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「読んで改めて母を思い、涙があふれてきました」「美帆さんも貴女らしく生きて下さい」「新しい挑戦応援しています」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「2021/03/30」(大和田美帆オフィシャルブログ)
大和田美帆、母・岡江久美子さんが旅立った日を回想「書き留めておきたくて」
大和田美帆、母・岡江久美子さんとの思い出に包まれる日々「どんどん寂しくなってる」
真矢ミキ、長年の友人・岡江久美子さんへの想い「初めての感情に驚いています」
薬丸裕英、何度も書き損じた岡江久美子さんへの手紙「感情が乗りすぎてしまい」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News