Amebaニュース

吉木りさ、涙が止まらなかった出産「産まれてくれてありがとう!」

11月4日(月) 16:44

俳優・和田正人の妻で、タレント・吉木りさが2日に更新した自身のアメブロで、自身の計画無痛分娩での出産を振り返った。

吉木は、先月27日のブログで第1子となる女児の出産を報告しており、その後「出産レポ」として手書きのイラストで出産を振り返っているが、この日は「出産レポ続きます」と書き出し、出産当日の様子を紹介。

吉木は、子宮口が中々開かず麻酔をしたまま一夜を過ごすことになっていたようで、「一晩ずっと同じ体勢で過ごした私、だんだんお尻やら背中の骨が痛みだします」と痛みを感じたため「麻酔もっと強くできませんか?」と聞くと「これ以上麻酔を強くすると全くいきめなくなってしまうので…よし、この流れで産みましょう!」と返答があり早朝5時頃に出産が始まったことを明かした。

続けて、病室で待機していた夫を呼び「ついに始まりました!!!!!!」「先生方、助産師さん方の対応が迅速かつ無駄のないこと…」と病院スタッフの対応に感動した様子を述べつつ「私はというと骨の痛みが辛く雄叫びをあげ続け…頭が出てきて『和田さんもうすぐですよ!!赤ちゃんの頭見えますか!?』」と助産師に声を掛けられたものの「『見たくないいいい怖いいいい!!』と、痛みと焦りと恐怖でそれどころじゃなかったです」と出産中の状況を振り返った。

その後「約1時間半後、無事つるんと出てきました!!」「すぐに抱っこした瞬間の感動たるや… 涙が止まりませんでした」と感激をつづり、「夫は全て終わった後に、私への感謝の想いを綴ったお手紙をくれました」と明かし「忙しい時も沢山協力してくれて、私が辛い時は疲れていても付き添ってくれて…こちらこそ本当にありがとう…」と夫への感謝の言葉を述べた。

また、夫と子どもとの3人のイラストも公開し、「エコーから思ってたけど…やっぱり夫そっくり!!!産まれてくれてありがとう!!」と呼びかけ締めくくった。

【関連記事】
「出産レポ3」(吉木りさオフィシャルブログ)
吉木りさ、計画無痛分娩の出産を振り返る「終始不安だったのですが」
吉木りさ、第1子出産を報告「家族3人で一生懸命努めて参りたい」
吉木りさ、太ももに出た妊娠線について語る「ケチった結果がこれです…」
吉木りさ、妊娠10ヶ月目に突入し肌着を水通しするも「失敗した…」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ