だいたひかる、再検査で受けたMRIの結果を報告「ダブルチェックして安心材料を沢山くれる」

7月9日(火) 17:07

お笑いタレントのだいたひかるが8日に自身のアメブロを更新。腰のMRI検査の結果を報告した。

だいたは2016年に乳がんで右乳房の全摘手術を受け、今年3月に乳がんの再発を公表。5月16日に放射線治療を終えたことを報告。6月14日のブログでは、受けた検査結果について「一番下の腰骨に気になる所があるそうで、PET検査で入れた薬がたまったのか?! 年齢的に負荷がかかった物なのか?! 乳がんの場合は転移も考えなくちゃいけないから…腰だけのMRIを撮った方が良いと先生に言われました」とつづっていた。

この日だいたは「腰のMRIの結果を聞きに行きまして、骨転移なしでした」と喜びの報告。「先生から「腫瘍が見当たらないのと、他の先生にも診てもらったけど転移は見られない」との事でした!」と明かし、「他の先生にも画像を診て貰ってくれて、ダブルチェックして安心材料を沢山くれるので、有難いです」とつづった。

また、「9月に骨シンチの検査をするのですが、その時にまた整形外の先生にも診てもらい、細かくチェックしていく予定です!」と今後の予定も報告。続けて、「病院で検査結果を待っている間に、余計な事を考えてしまいがちなので…スナップチャットで気を紛らわせていました」とアプリで加工した写真を公開し、「今髪の毛がシダ植物みたいになっているので、こんな猫っ毛に憧れます」とコメントした。

この投稿に読者からは「転移なかったとのこと、よかったです…」「良かった!本当に良かったですね!これからも面白い写真撮って笑って免疫UPしましょうね!」「検査結果 良かったですね。本当に良かった。ドキドキしながらブログ読みました。」などの声が多数寄せられている。

【関連記事】
「MRIの結果」(だいたひかるオフィシャルブログ)
だいたひかる、夫と病院へ行き聞いた検査結果「腰骨に気になる所」
だいたひかる、“嫌いな身体の部位”を明かす「全摘した方の右の脇の下あたり」
だいたひかる、“保険”に入っていなかったと明かす「健康に自信があった」
だいたひかる、交際半年で結婚した夫を「100%信用できる人だと思った」エピソードを明かす
Ameba News/ブログ発

関連キーワード

ブログ発新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ