Amebaニュース

龍玄とし(Toshl XJAPAN)、“ゆづ沼”について語る「もう ズキューンが過ぎます」

6月28日(金) 17:06

龍玄とし(Toshl XJAPAN)が27日に自身のアメブロを更新。アイスショー『ファンタジー・オン・アイス2019』でのフィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇を達成した羽生結弦との共演を振り返った。

この日、龍玄は「ゆづ沼につきまして」というタイトルでブログを更新。「沼」とはインターネット用語で、特定のジャンルが好きになり過ぎてハマってしまい抜け出せなくなることという意味で使われることが多い。

龍玄はこの日、同公演について「もう一ヶ月前のことになるんですね」としみじみつづり、3日目のリハーサルでの出来事を紹介。「お話している最中もゆづさんは腰を屈めてあくまでも低姿勢でお話をして下さいます」と腰をかがめた状態で龍玄と会話する羽生の姿を公開し、「いつでもどこまでも謙虚が過ぎます」と述べた。

続けて、「話し終わるとリンクへ戻りリハーサルを再開」とリハーサル中の羽生の写真を公開。羽生からは声を気遣い「歌わなくて大丈夫です」と言われたといい、「僕は図らずも歌わない状態でリハーサルを見るチャンスが訪れたのです」と説明。「ゆづの超カッコいい背中を見つめる僕の背中」と氷上の羽生を見つめる自身の姿を公開し、「今さっきまでプーさんに無邪気に喜んでいた満面の笑顔のゆづくんがいきなり絶対王者羽生結弦に…」「このギャップ もう ズキューンが過ぎます」と絶賛した。

さらに「入念に振り付けのチェックを黙々とする羽生結弦」「僕の背筋もゾクっと身震いするような 冷たいけど熱い」「それこそ真剣を上段に振りかざされたようなそんな殺気だった緊張感に震えます」と続け、「今思えば幕張3日目にしていや、もう、きっと初日からすでに僕は深い深いゆづ沼に落ちてしまっていたのです」と振り返った。

この投稿に「としくんの気持ち、すごいよくわかる」「羽生さん見たら、男女問わず、沼に落ちますよね」「ズッキューンが過ぎる…確かに!」「ゆづ沼へようこそ!ゆづ沼は底がなく、果てしなく、世界へ、宇宙へ広がってます!」などのコメントが290件以上も寄せられている。

【関連記事】
「ゆづ沼につきまして」(龍玄としオフィシャルブログ)
龍玄とし(Toshl XJAPAN)、羽生結弦からの差し入れ第4弾公開に「さすが羽生さん!」「おいしそう」の声
龍玄とし(Toshl XJAPAN)、羽生結弦からの手紙付き差し入れに感激「お心配りの天才」
織田信成、“S丸出し”の羽生結弦と2ショット「向上心を持ち続ける心が本当に凄いしかっこええ」
織田信成、羽生結弦とキメポーズショットを公開「フルスロットルで行くで~」
アメーバニュース/ブログ発

関連キーワード

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ