武田双雲、佐藤二朗らとベスト・ファーザー賞を受賞「泣きそうになりました」

※武田双雲オフィシャルブログより

武田双雲、佐藤二朗らとベスト・ファーザー賞を受賞「泣きそうになりました」

6月7日(金) 12:14

書道家の武田双雲が6日に更新した自身のアメブロで、『第38回ベスト・ファーザー イエローリボン賞』を受賞した喜びをつづった。

同賞は日本メンズファッション協会(MFU)が最も素敵な父親に授与したもので、明るく楽しい家庭づくりをしている、ユニークな子育てをしているなどを選考基準に、政治、経済、学術・文化、芸能、スポーツの5部門から各1人を選出した。武田は「昨年のスーパーダディのに続き なんと今年はベストファーザーズ賞をいただきました」(原文ママ)と報告。「これも家族やみなさんのお陰です」と感謝を述べた。

武田は「学術・文化部門」での受賞となり、そのほか「芸能界からは俳優の佐藤二朗さん スポーツ界はイニエスタ選手 学術界は早稲田ビジネススクールの入山さん 政治部門では藤沢市長の鈴木さん」と集合写真を公開。「受賞式から戻ったら中2の息子が「パパ、おめでとう、いつもありがとう」と小さな声で恥ずかしそうに言ってくれて泣きそうになりました」とエピソードを明かした。

授賞式について「たくさんのメディアが来て、すごい豪勢な受賞式だったのですが」と振り返るも、「ほとんどの話題は同じ日の「山里さんと蒼井優さんの結婚会見」でした(笑)」とコメント。「佐藤二朗さんと仲良くなって」「つい足癖が」と、佐藤との2ショットや、集合写真で佐藤の肩に手をかけて片足を曲げたお茶目なポーズも披露した。

この投稿に「授賞おめでとうございます!」「双雲さんにぴったりだと思います!!」「思春期真っ只中の息子さんがお父さんに感謝の言葉を伝えられる!それを感動として受け止めるお父さん。家族愛に感動しました!」「佐藤さんと気が合いそうですね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「お陰様でベストファーザーズ賞受賞しました!」(武田双雲オフィシャルブログ)
武田双雲、ADHDと診断されて「なぜかすごくホッとした」理由を明かす
武田双雲、妻に内緒で書き怒られた襖の書を公開「大胆にドーンと!」
小原正子、“わんぱく”な夫とコメダで朝ごはん「トーストセットだけではなく」
小川菜摘、長男からの母の日の贈り物を持って大阪へ「可愛い(笑)」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News