Amebaニュース

本田朋子アナ、寝かしつけで息子の背中スイッチ作動し大暴れ「油断はできません」

3月26日(火) 18:31

昨年10月31日に第1子男児を出産した、元フジテレビアナウンサーで現在はフリーの本田朋子アナが26日にアメブロを更新。息子の寝かしつけの現状について語った。

本田アナは19日のブログで息子の寝つきが悪いことを明かし「睡眠退行…いつまで続くのかなぁ」とつづっていた。この日は「寝かしつけを見直してから6日目 抱っこでゆらゆらして完全に寝てからそ~っとベッドに置いていたやり方から、寝ちゃう前にベッドに寝かせて、トントン&おしゃぶりで寝かし付ける方法へ」と寝かしつけについて試行錯誤していることを明かした。

さらに「1日目、2日目は落ち着くまで抱っこでゆらゆら→寝落ちする前にベッド…でしたが、置いた途端、背中スイッチ作動で大暴れ 3日目からはおくるみをやめ、授乳→絵本読み聞かせ→ウトウトする前にベッドへ→トントン→落ち着かなければおしゃぶり…という流れで暴れることなく寝てくれました」と無事に寝かしつけられたとのこと。

また「夜中も抱っこでゆらゆらしなくても、胸のあたりを優しくトントンとしたり、鼻息ノイズで寝てくれました」とのことで「ちなみに、一昨日は21時30分に寝て、1時50分,6時30分に起きて授乳 そのあとは、なかなか深い眠りに入れないようでしたが、10時くらいまで添い寝でゴロゴロしてました そして、昨夜は22時前に就寝 そのあと起きたのは5時!!久々にゆっくり眠れたぁ」と息子共々熟睡できたようだった。

しかし「そこからは、授乳して寝かそうと思いましたが、お目目がぱっちり開いてしまい…ベビーベッドは諦め、添い寝して背中トントンするとさっきまでスヤスヤ」と、中々順調には行かないようで「まだ安定するまで油断はできませんが、睡眠退行のピークは過ぎたのかな…と思いたいです笑笑」と心境をつづった。

本田アナは最後に「次のステップは、おしゃぶりなくても寝付けるように。そして、お昼寝もベッドでできるように。この二つはなかなかハードルが高そうですが、時間をかけてゆっくりクリアできるようになればいいなぁ」と息子の写真を公開、「絵本の読み聞かせ中、主人の顔やテレビをチラチラ見たりして、まだ興味がないようですが、ルーティンとして刷り込もう 今日はぐっすり眠れたので、家事もしっかり頑張ろ~」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「ぐっすり寝ることが出来て良かったですね」「家事、育児と頑張って」「上手く使っていけば、おしゃぶりも悪くないと思います」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「背中スイッチ解除!?」(本田朋子オフィシャルブログ)
本田朋子アナ、息子の睡眠不足に悩み「おしゃぶりや胎内音、添い寝なども特に効果なし」
本田朋子アナ、夫・五十嵐圭との思い出のホテルディナーへ「また一緒に訪れたい」
本田朋子アナ、息子が生後100日目を迎える「うつ伏せと右手の練習、がんばろーね」
本田朋子アナ、夫・五十嵐圭と息子の3か月健診へ「順調に成長してくれてて一安心」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ