Amebaニュース

野沢直子、ヒップホップを踊る写真を公開「ほねほねロック、かっくんかっくんじゃないです」

3月26日(火) 17:38

アメリカを生活の拠点にしているお笑いタレントの野沢直子が、25日に更新した自身のアメブロで、自身が所属しているヒップホップグループを紹介している。

野沢が所属しているのは、『ヒップホップママズ』というママ友で結成されたヒップホップグループで、野沢曰く「自分たちの子供がヒップホップ踊ってるのを見て、私らもやれば出来るんじゃないの?て、とんだ勘違いして集まってしまったママ友グループ」と説明。

歴史は長いようだが、「なんともう12年もやってるのにも関わらず踊る姿はどじょうすくいか『ばばあの徘徊』と呼ばれ、結局だーーーーーーれも踊れない奇跡のママ友ヒップホップグループ」なのだそう。

メンバーは全員40歳を超えているそうで、野沢を含め50歳越えのメンバーもちらほらいるのだとか。そのため週1回60分のレッスンのうち、45分は先週の振り付けを思い出すのに使ってしまい、なかなか振り付けも進まないというグループではあるが、毎年6月には発表会を行っているとのこと。

昨年の発表会では「私らが腰回したりすると、客席からどよめきと笑いが起きてます」とコメントし、「私ら、三分の踊り覚えるのに半年はかかるのよおおおおおお」と振付を覚えるのに苦戦している様子。

「だからもう、毎年この三月四月になると、、、覚えられるの!?覚えられるの!?!?で、、もちろん今年も、あっれーーーーまだ一分しか覚えてない 無理無理無理無理、、てなってるところです」とまた今年も悩みの季節がやってきてしまった様子。

そんな野沢は昨年、楽しそうに踊る自身の写真を公開。「ええ。これ、ヒップホップですよ。私、フリースタイルやってるとこです」と説明し、また自身のアップ写真も公開し「ヒップホップ踊る直子ちゃんです。ほねほねロック、かっくんかっくんじゃないです。」と自虐的なコメントを添えている。

【関連記事】
「ヒップホップママズ」(野沢直子オフィシャルブログ)
野沢直子、56歳を目前にカンフーに挑戦「キレの悪さは勘弁してください」
野沢直子、お気に入りのメイクするも鏡を見て驚き「56歳、もう目尻にはつけません」
野沢直子、格闘家の娘・真珠が作ったスイーツを絶賛「待てないから、すぐ食べます」
野沢直子、縁あって引き取った愛犬を紹介「わんこは欠かせない家族」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ