Amebaニュース

『おかあさんといっしょ』卒業の2人に横山だいすけらが続々コメント「よし兄、りさちゃん!ありがとう!!」

2月19日(火) 17:30

2月18日にNHKが、教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(Eテレ)の、“よしお兄さん”こと第11代たいそうのお兄さん・小林よしひさと、“りさお姉さん”ことパント!のお姉さん・上原りさが3月末で番組を卒業すると発表したことを受け、数々のメッセージがアメブロ上に寄せられている。

11代目うたのお兄さんを務めた“だいすけお兄さん”ことタレントの横山だいすけは自身のブログで2人の卒業に言及し、「なんと書けばいいんだろう」と言葉に詰まった様子。「ずっとずっと共に笑い、共に戦い、共に歩んできた2人の卒業」「この2人にどれほど支えられてきたか。この2人とどれだけ沢山の思い出があるか」としみじみ振り返った。

当日は「2人の会見を少しだけ、近くから見ることができました」と明かし、「キラキラ輝いてましたよ」と報告。読者に「最後の瞬間までよしお兄さん、りさお姉さんをどうぞ沢山応援してください。良かったら、“ありがとう”をぜひ伝えてもらえるととても嬉しいです」と呼びかけ、自らも「よし兄、りさちゃん!ありがとう!!」と感謝を述べた。

10代目たいそうのお兄さんを務めた佐藤弘道は、小林について「大学の後輩であり、体操部の後輩であり、特別な思いでずっと応援していました」とコメント。たいそうのお兄さんとして歴代最長の14年間出演した小林に、「あれから14年、本当に長い期間お疲れ様でした」とねぎらいの言葉を述べ、「卒業発表はありましたが、まだ3月いっぱいまでは現役のお兄さんです 最後の最後までしっかり努めて、たくさんの思い出を作ってください」とエールを送った。

タレントの川崎希は「今年1番びっくりしたニュース」として2人の卒業に言及し、「ずっと観てたからすごくさみしいな~」と肩を落とした様子。「番組観るとびっくりするくらいおちびーぬが笑顔になるから本当にありがとうございました」「最後まで放送噛み締めてみます」と感謝をつづった。

これらの投稿に「経験のある者だけが感じられるだいすけさんの言葉。深いですね」「だいすけお兄さんの時のようにしばらくロスが続きそうです」「ひろみちお兄さんが卒業したのつい最近だったようなのにもう14年と言う月日が経っていたのですね」「みなさんの明るさに何度助けられたかわかりません。よしお兄さん、りさお姉さん、お疲れ様でした!」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「よし兄、りさちゃん。共に歩んだ戦友」(横山だいすけオフィシャルブログ)
「卒業発表」(佐藤弘道オフィシャルブログ)
「おかあさんといっしょ」(川崎希オフィシャルブログ)
横山だいすけ『刑事ゼロ』集合ショットを公開「大いに盛り上がりました」
佐藤弘道、21歳の誕生日を迎えた長男と家族ショットを公開
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ