坂上忍、保護した愛犬たちに教えてあげたいこと「人間って、悪い人ばっかりじゃないよ」

※坂上忍オフィシャルブログより

坂上忍、保護した愛犬たちに教えてあげたいこと「人間って、悪い人ばっかりじゃないよ」

2月15日(金) 17:36

俳優の坂上忍が15日に自身のアメブロを更新。これまで家に迎え入れてきた保護犬や保護猫への思いを語った。

坂上は現在“息子”と呼んで可愛がっている13匹の犬に加え、1月5日のブログで14匹目として保護猫・ちくわを招き入れたことを明かしている。

この日坂上は「今日も、気合い入れて行きます。おじさん、働くじょ!」とつづり、愛犬のコウタとちくわがじゃれ合っている写真を公開、「今朝も、コウタはちくわにヤラれ放題。でも、大丈夫!ちゃんと、バランスは取ってますから。それも、パパの務めでございます。」とつづった。

また、「先日、「バイキング」でも扱わせて頂いた.....。飼い主にお腹を蹴られてしまった.....ワンちゃんの話。以来、いろいろ考えてしまっている。」と明かし、「我家には、飼い主に捨てられたであろう.....サンタ。ひとりで山を彷徨い、野犬同様の生活を送り.....。罠に掛かって、前足を失ってしまった。6年間部屋に閉じ込められ、お外を知らない.....コウタ。耳の中は膿だらけで、目は怯えていた。ちくわも、然り。生まれた途端に、捨てられていた.....子。」と愛犬たちの生い立ちを振り返った。

続けて「彼等は比較対象がなく.....。おそらく、それが当たり前になっていたとおもわれる。だからこそ、我家に来たからには.....。「そんなことは、ないんだよ」「人間って、悪い人ばっかりじゃないよ」「外は、けっこう楽しい所なんだよ」と.....。どうにか、教えてあげたい。」と心境をつづった。

さらに、「誰だって、捨てられたら哀しいし.....。叩かれたら、痛いから。もちろん、悪いことをしたら叱ります。けど、彼等を見ていると.....。生きる為に、自然と共生してくれるのよね。」とつづり、「大家族になればなるほど、大変な面は多々ありますが.....。躾に関しては.....楽になったとおもいます。み~んな、お兄ちゃん達を見習ってくれるから。」と明かした。

坂上は最後に「分け隔てなく可愛がれるだろうか? と、不安な気持ちが当初はありましたが.....。蓋を開けてみれば、当たり前に分け隔てなく可愛いっす。なんとか、我家に来て良かったな~とおもってもらえるように.....。パパ業に励まないと.....ね。」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「坂上家に、迎えてもらったワンちゃんみんな幸せですね」「サンタもコウタもちくわも坂上さんに引き取られて、幸せそうで良かったです」「息子くん達へ惜しみない愛情をたくさん注いであげてくださいね」「ずーっと、ずーっと応援させていただきます!」などのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】
「今朝もちくわにヤラれ放題なコウタ」(坂上忍オフィシャルブログ)
「独り言」(坂上忍オフィシャルブログ)
坂上忍、“ひと目惚れ”でソファを購入「大枚をはたいてもうた」
坂上忍、自宅に保健所の視察があったことを報告「ちゃんとしておくことは当たり前」
坂上忍、愛犬・コウタとの自撮り写真を公開「固まるのよね」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ