Amebaニュース

闘病中のNosuke、妻・misonoへの想いをつづる「付き添ってくれている人の方が辛いのではないか?」

12月29日(土) 17:40

精巣がんによる胚細胞腫瘍を公表しているロックバンド『HighsidE』のドラマー・Nosukeが28日に更新したアメブロで、歌手でタレントの妻・misonoへの想いについてつづっている。

最近、治療の副作用で髪が抜けるため、思い切って坊主にするべくmisonoと仲間に“断髪式”をしてもらったことを報告していたNosuke。真ん中だけ剃られたことなど、面白おかしくその経過をつづっていたが、misonoは自身のアメブロで、辛い胸中を吐露していた。Nosukeはそのブログ記事と、そこに寄せられたあたたかいコメントの数々を読んだようで、「そこには僕の前では決して見せない嫁の遣る瀬無い気持ちと、それを包み込むような沢山の暖かいコメントが溢れていました。」とコメント。

続けて、「捉え方にもよりますが 場合によっては闘病者本人よりも付き添ってくれている人の方が辛いのではないか?と思うのです。断髪した日はそんな事を感じていました。」「皆様のコメントが本人や観覧者の皆様に諦めず闘う勇気や、大きな大きな安心感を与えてくれているなと日々実感しております。」とつづり、「何度も言うようですが ありがとうございます。皆様の言葉にとても救われております。」と感謝の言葉を述べた。

最後は「涙とオナラが止まりません。」とNosukeらしくユーモアを交えて締めくくった記事に、ファンからは「夫婦の絆を大切にして無理せずあせらず治療して下さいね」「心から応援してます。治療の中、ポジティブを維持するのは本当に難しいかと思いますが…。沢山の人がNosukeさんとmisonoちゃんを応援している事を、どうか忘れないでください。願いが届く事をお祈りしています。」「暖かい気持ちと勇気をくれてありがとうございます!」といった声や、闘病・看病経験者だという人たちからの応援の言葉などが寄せられている。

【関連記事】
「何度も言わせてもらいますよ。ありがとう。」(Nosukeオフィシャルブログ)
闘病中のNosuke、副作用で髪が抜けるため25年ぶりの坊主頭に「喋ることが出来ないほど笑いました」
misono、闘病中の夫・Nosukeの断髪式の裏話を明かす「布団の中で、号泣しました」
Nosuke、妻・misonoの肩を抱いた2ショットに「愛が溢れてますね」「凄く素敵」の声
精巣がん公表のNosuke、1年続いた異変振り返り「僕も誰かを救うきっかけになれればと」
アメーバニュース/ブログ発

関連キーワード

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ