Amebaニュース

片岡安祐美、母と考えたドレス姿を披露「夢をどうしても叶えたくって」

12月26日(水) 17:44

『茨城ゴールデンゴールズ』監督兼選手の片岡安祐美が25日に自身のアメブロを更新。12月1日にコンラッド東京で開催したウエディングパーティーを振り返った。

片岡は12月18日のブログで、「当日はwedding partyスタートの前に、欽ちゃんと旦那様と3人で取材を受けさせていただきました!!」と、タレントの萩本欽一を交えて取材を受けたことを報告。「正直なところ、wedding partyよりも緊張した取材でした!!!綺麗だよと言ってもらえて、本当に嬉しかったです」と喜びをつづっていた。

この日、片岡は萩本と夫との3ショットを公開し、「こんな日が来るとはな~」と感慨深い様子でコメント。パーティーには萩本も出席してくれたといい、「主賓のご挨拶もしてくださいました!!まさか本当に出席して、ご挨拶いただけるとは思ってなかったからびっくりで、そしてなによりも本当に嬉しかったです、、、ありがとうございました!!!」と感謝を述べた。

続けて片岡は夫とドレス姿での2ショットを公開し、ドレスについて「今回は作成させていただきました!」と報告。幼少の頃に母親が「あなたたちのウェディングドレスを作るまで私は死ねない」と口癖のように言っていたことを明かし、「その夢をどうしても叶えたくって、でも実際はお母さん手作りとはいかなかったけど、デザインをお母さんと考えて、生地選びから細かいところのチェックは全てお母さんにしてもらいました!」と説明した。

今年の4月に熊本で身内だけで挙式披露宴を済ませていたこともあり、「変わり種にしたくって、ドレスはショート丈にしました」と説明。ドレスに合わせて髪をショートカットにしたり、エステにも足を運んだという。

さらにブーケについては、親交のある女優・伊藤えみの手作りだったことを明かし、「お願いしたのは、色のイメージだけ!あとはえみちゃんがデザインして作ってくれました!!!!」とブーケの写真とともに感激のコメント。「ドンピシャあたしの好みーーーー」「素敵なブーケ、えみちゃん本当にありがとう」と感謝を述べた。

【関連記事】
「wedding party~欽ちゃんとドレスとブーケ~」(片岡安祐美オフィシャルブログ)
片岡安祐美、あだち充氏からの似顔絵に感激「やばーーーーい!!!!!」
片岡安祐美、夫の誕生日に作った手作り料理を公開「本当にお肉だけ笑笑」
清水ゆう子、広島・中村恭平投手との挙式&第1子の誕生を報告「家族3人、これからも頑張ります」
とよた真帆、ブルーのロングドレス姿に「すてき!!!」「エレガント」の声
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ