Amebaニュース

森口博子、母校の後輩とデビュー曲熱唱「泣かないようにするのに必死でした」

12月5日(水) 16:15

歌手でタレントの森口博子が4日に更新した自身のアメブロで、イベントのステージで母校の後輩とコラボしたことを報告した。

福岡県・電気ビル共創館で行われたイベント『晴好みらい一丁目カドフェス』に出演した森口は、サプライズとして母校・福岡中央高校の合唱部の生徒と、アニメ『機動戦士Zガンダム』の主題歌であるデビュー曲『星へ愛をこめて』を披露。

合唱部唯一の男子生徒のトークが最高に面白かったそうで、「お客様の心を一気に鷲掴み 当時17歳だった私の歌声を褒めてくれたんだけど、内容が入ってこないほど(笑)」と、楽しい雰囲気で歌に入れた様子。

森口は、「数日前に私の手元に、みんなのハーモニーが入った音源が届いたのですが、てっきり大勢で歌ってるのかと思いきや…とても9人とは思えない力強さ、美しさに感動しました」と、後輩たちの実力を絶賛。「後輩のみんなの心と私の心が重なり心が震えました。」と、後輩たちとのステージに感激した様子でつづった。

さらに、「実は、泣かないようにするのに必死でした! 何故かと言うと…写真も多いので次回にね」とブログを締めくくった森口は、翌日5日のブログで「何故泣かないように必死だったか…堀越学園の転入が決まり上京する数日前の出来事」とつづり、クラスメイトのみんなが森口のデビュー曲を親友のピアノに合わせて合唱したものをカセットテープに入れてくれたというエピソードを紹介。

続けて、「今でもその歌声を聴くと、友情や、夢にひた向きだったあの頃、家族や地元の事、お世話になった方々、思い出し泣けてきちゃうんです。そして今回はそのデビュー曲を福岡中央高校の母校の後輩のみなさんが歌ってくれているなんてウルウルしちゃうよね」とつづった森口は、「大人になると、いろいろなことが起こるかもしれないけど、いつでも上を向いて、夢に向かって欲しいです」と後輩たちにエールを送った。

【関連記事】
「母校の後輩のみなさんと感動」(森口博子オフィシャルブログ)
「後輩との感動続き!」(森口博子オフィシャルブログ)
森口博子、“なんで結婚できないんだろう?”という声に回答「選んでないだけ」
森口博子、森山直太朗の前で森山良子のモノマネを披露「真似ばかり、すみません」
森口博子、本田美奈子.さんメモリアルコンサートに出演「決意を正す日でもあります」
アメーバニュース/ブログ発

関連キーワード

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ