Amebaニュース

佐藤藍子、実家で30年分の断捨離決行 20年前の雑誌に「なつかしぃ~」

7月24日(火) 16:45

女優の佐藤藍子が、22日に自身のアメブロを更新し、実家で30年分の断捨離を行ったことを報告した。

佐藤は、1992年に『第6回 全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞、以降数々のドラマや映画などに出演。2007年に乗馬インストラクターの沼田拓馬氏と結婚した。

そして今回佐藤が行ったのは、実家の断捨離。小学生の図工の作品や作文など、次々出てくる思い出の品々に、佐藤は「え?!こんな物までとっておいたの?!と思いますが それは…親の愛情の形 1つ1つに思い出が詰まっているので、捨てられなかったのは当然のような気持ちはわかります。素直に、ありがとうの気持ちです。」とつづりながらも、「両親も気がつけばなかなかの年齢になり荷物の整理をしなきゃね、という事で(世に言う、終活ですか、ねっ)断捨離祭りしてました!!」と、両親の代わりに自身が整理したことを明かした。

今回、もっとも多かったのは、佐藤が掲載されている雑誌などのスクラップブックとのこと。その他ポスターや台本などもあり、佐藤は「なつかしぃ~ わぁ~」「グラビアなどは、ほとんどが19~21、22歳頃のだと思うのですが けっこう派手なヘアーカラーリングしてたんですねw」などと懐かしさに声をあげつつ、「これらの思い出作品は千葉の家に持ち帰って主人やら友達と見ようかな ふふふw」とつづっており、思い入れのあるものは自宅に持ち帰った様子。

「保存状態が物凄く綺麗で丁寧に片付けてくれていた母に感謝です」と、大切に保管してくれていた母親に感謝しつつ、断捨離を行った佐藤。「私なりのやり方は処分する時 今までありがとうでしたと心の声をかけた事」と、1つずつ感謝しながら整理していったことを報告するとともに、思いの外やり始めると止まらなくなったことを明かしていた。

【関連記事】
「30年分の…断捨離!!~親の愛を感じる宝物~」(佐藤藍子オフィシャルブログ)
佐藤藍子、漫画家・北条司と20年ぶりに再会「小学生の時から大大大ファン」
佐藤藍子 『帰れまサンデー』苛酷ロケに「…頑張って来ました!」
佐藤藍子 20年前のピッチピチ写真公開にファン称賛「変わってない」
佐藤藍子 結婚記念日に夫とラブラブ2ショット公開、「40歳に見えない」の声も
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ