Amebaニュース

吉井怜、骨髄移植から17年が経ち「楽ではなかったし笑顔だけでもなかった」

7月12日(木) 17:07

女優の吉井怜が11日に自身のInstagramとアメブロを更新。骨髄移植をしてから17年経ったことをつづった。

2000年、18歳の時に急性骨髄性白血病と診断され、母親からの骨髄提供を受けた、吉井。その後2002年に仕事に復帰し、キャリアを重ね、2016年に俳優・山崎樹範と結婚した。

それから17年が経ち、今年で18年目になるにあたって、吉井は「2018年7月11日骨髄移植をしてから18年目」「決して楽ではなかったし笑顔だけでもなかったけどこうして時を重ねられていることに感謝しかない」とコメント。

「1つの嫌なことが一瞬で心を埋めつくそうとしてきても小さな嬉しいこと1つが楽しいこと1つがそれ以上の幸せであることを忘れないでいたい」と印象的な言葉もつづった。ファンからは、移植してから再発無しに17年経ったことに祝福の声が寄せられている。

【関連記事】
「2018年7月11日骨髄移植をしてから18年目」(吉井怜オフィシャルブログ)
吉井怜 すっぴん顔×美肌アプリで性能に感動「睫毛ながっ」
吉井怜 人生で最もロングヘア、『仮面ライダードライブ』時代の写真公開に称賛の声
山崎樹範、競馬にハマるもボヤキ節全開「全く当たらない!!!!」
山崎樹範が初めての結婚記念日、妻・吉井怜との楽しく健康的な生活に感謝
アメーバニュース/ブログ発

関連キーワード

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ