Ameba News

山崎樹範、競馬にハマるもボヤキ節全開「全く当たらない!!!!」

5月15日(火) 16:25

俳優の山崎樹範が14日にアメブロを更新し、最近ハマっている競馬がなかなか当たらないことを嘆いた。

山崎は、「最近は毎週末、競馬をしている 携帯で買える会員にもなっている 週末が楽しみで仕方がない 時には奥様と競馬場にも行っている」と競馬三昧であることを告白。

さらに「仕事でもないのに朝早くに自然と目が覚める 前日は遅くまで競馬新聞とにらめっこしている もう少し歳をとったら府中(競馬場のそば)か後楽園(場外馬券場のそば)に引っ越したいなぁなんて呟いたりもする」と、最近四六時中競馬のことを考えてしまうほど、競馬にハマっている様子。

山崎は、2016年6月12日に更新したブログで、競馬にハマるきっかけになったのは、俳優の陣内孝則だと明かしている。2016年に山崎が出演した映画『幸福のアリバイ~Picture~』にて、陣内が監督を務めていたことがきっかけで、何度か競馬場に連れていてもらったそう。それ以来自分でも場外馬券売り場に出かけたり、地方競馬を見に行ったりするようになったという。

しかし最近では、どれだけ競馬に時間を割いていても、「全く当たらない!!!!」とのことで、「嫌になるくらいだ 何のためにやっているか分からない 悔しい」と嘆く。

ブログでも言及しているように、山崎は2016年に結婚した女優の吉井怜とも競馬によく行くそうなのだが、妻の吉井は、自身のブログで、2006年の24歳の時に初めての馬券デビューを果たしていることを報告していたのに対し、2016年の42歳で初めて馬券を買った山崎。「競馬初心者の私は馬で言えば未勝利戦だ そろそろ1勝したい 何事においてもデビューが遅い」と最後までボヤキ節全開だった。

【関連記事】
「毎週末」(山崎樹範オフィシャルブログ)
幸福のアリバイ(山崎樹範オフィシャルブログ)
初めての(´・ε・`)(吉井怜オフィシャルブログ)
山崎樹範 結婚報告への反響にビックリ、年齢について謝る
ユージ、JOYのインパクトあり過ぎる変顔に動揺「残像がすごい」の声
Ameba News/ブログ発

生活新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

生活アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ