AmebaNews

相田翔子、父親の喜寿と卒寿を間違える「ほんと…お恥ずかしい」

3月30日(金) 18:15

歌手・女優の相田翔子が30日に自身のアメブロを更新。父親の誕生日に「喜寿」と「卒寿」を間違えたというエピソードを紹介した。

自身が出演する歌謡曲情報バラエティ番組『宮本隆治の歌謡ポップス 一番星』の収録中に「大変な間違いをやらかしていた事」に気付いたという相田。「私の父が先日お誕生日で卒寿のお祝いをして来たんですよ」と宮本に話したところ、「え!90歳?」と驚かれたため、「77歳です!」と答えたところ「それは卒寿じゃなくて喜寿だよ!」と指摘されたという。

相田は「ま、ま、まさか…」と慌てて楽屋に戻り、その時に撮影した写真を確認したところ「私がオーダーしたデザートプレートにはしっかり卒寿と書かれていました」といい、プレートの写真を公開。「ガ〜ン」とショックを隠し切れないようだ。

さらに父親の友人達の前で「殿〜!卒寿おめでとう!と言ってしまったはずだといい、「わかっていても寛大な心で気づかぬふりをしてくれていたのかな?ほんと…お恥ずかしい」と面目ない様子。「これから殿に電話します」と父親に連絡する予定であることをつづった。

しかし取り直して「けれど 素敵な和食懐石屋さんで みんなほ〜んとに喜んでくれましたよ」と庭園や店内の様子などを公開。「終始みんなの笑い声が響き渡っていて 私もとっても楽しいひと時を過ごせました」「父も凄く喜んでくれて ありがとうありがとうとご機嫌でした」と振り返るも、「あの…私の…失敗さえ…なければな…」とやはり心に引っかかっているようで、「親孝行 ちょっぴりは出来たかな…」と恥ずかしそうに締めくくった。

天然キャラの相田らしいこのエピソードに「さすがは、翔子さん」「大丈夫ですよ、翔子ちゃんの天然には皆なれてると思うので」「そこまで~長生きして~の意味に」など、読者からフォローのコメントが寄せられている。

長寿のお祝いとしては、60歳の還暦、70歳の古希、77歳の喜寿、80歳の傘寿、88歳の米寿、90歳の卒寿、99歳の白寿、100歳の紀寿などが一般的に知られている。

【関連記事】
まさかの卒寿(相田翔子オフィシャルブログ)
相田翔子、Wink再始動報道に驚き「さっちんもびっくりしているはず!」
土屋太鳳、芳根京子との密着2ショット公開「お二人とても顔が似てる」の声
三浦りさ子、次男が中学卒業で「終わった~という開放感」
インリン、長男の弱視が治り一安心 矯正治療9か月「ホッとしました」
アメーバニュース/ブログ発

生活新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

生活アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ