ニッチェ江上、高知で「ミレービスケット」食べ過ぎる「悪魔的美味さ」

3月26日(月) 13:52

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が3月25日自身のアメブロを更新し、「悪魔的美味しさで止まらない!」というタイトルで、高知県産の「ミレービスケット」を紹介した。

この日、高知で仕事だったという江上。「高知県には美味しいものが沢山ありますが、私がいつも食べ過ぎてしまうのは、このビスケット!!!」というと、大量の「ミレービスケット」の写真を公開。「これ。。悪魔的美味さ。。一枚食べたら、もう二度と手が止まらないビスケットなんです バターの香りと、周りに付いている塩の塩梅が最高で」とやみつきっぷりを明かした。

続けて、「一口食べると。。もう終わり」と泣き笑いの顔文字を添えたコメントとともに、ビスケットをくわえた自撮りを公開すると、「食べ過ぎてしまって、楽屋の中で踏み台昇降運動しました 」と、平野ノラとサンシャイン池崎の3人で運動している写真も披露。

大正12年創業・野村煎豆加工店の「ミレービスケット」は昭和30年頃から製造されており、高知県銘菓として知られる。十円玉ほどの大きさのビスケットを揚げたもので、ほんのり甘く、絶妙な塩加減は食べだしたら止まらなくなるとして人気。優しく素朴な味が愛され続けている。

ブログ読者からは、「ミレーのビスケット美味しいですよねぇ 食べ始めると袋が空になるまで止まらないww」「昔からあるミレー大好き やめられない止まらない」などといったコメントが寄せられている。

【関連記事】
「悪魔的美味しさで止まらない!」(ニッチェ江上敬子オフィシャルブログ)
ニッチェ江上、髪を切った夫のドヤ顔公開「笑ってしまいました」
ニッチェ江上、カナダのカロリー爆弾料理紹介「とても美味でした」
ニッチェ江上 友人の子供の可愛さに刺激「いつかは母になりたい」
ニッチェ江上、窪田正孝と並び「顔小さすぎ。」と驚愕
Ameba News/ブログ発

ブログ発新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ