Amebaニュース

瀧本美織が初めての男役メイクした顔を公開、越路吹雪を演じる

11月26日(日) 16:18

女優の瀧本美織が、25日のアメブロで来年1月スタートのテレビ朝日系の帯ドラマ「越路吹雪物語」(月~金・ひる12時30分~12時50分)に宝塚出身の女優・シャンソン歌手である越路吹雪役で出演することを明かした。

瀧本は、「想像を巡らせることしかできないけれど、本当に大変な時代。自分に正直に生きることは許されなかった時代。昭和という激動の時代を明るくたくましく生きていくコーちゃん達の姿に、私自身も励まされています」と、役を演じてみての感想を述べている。

越路の青年期を演じる瀧本は、越路が13歳の少女から大人になり、宝塚に男役として入団する過程を演じる。13歳の少女も男役も初めての挑戦だという。ブログには、初めて男役メイクをしてもらった写真を公開している。

また、越路の親友である岩谷時子役を演じる木南晴夏とは以前共演したことがあり、「時子さんを演じる木南晴夏さんは、朝ドラてっぱんで私の実のお母さんを演じてくださっていたので、勝手にご縁を感じています 優しく包容力のある時子さんがいてくれるからのびのびとコーちゃんらしくいられるのだなとお芝居しながら感じてます」とつづっている。

人々からは、「宝塚のメイクは近くで見るとインパクトありますね」「宝塚似合いますね!素敵です」「放送が今から楽しみですね」などのコメントが寄せられている。

本作は、落ちこぼれの宝塚男役が、天才作詞家と出会い、二人三脚でトップスターへと駆け上がって行く数奇な運命を描いた作品である。

【関連記事】
「コーちゃんっ」(瀧本美織オフィシャルブログ)
『わろてんか』出演・枝元萌が鈴木京香からの可愛らしい差し入れ公開
上白石萌音 妹と初共演の喜びを報告「撮影を終えてもなんだか夢うつつのまま」
川口春奈 盗撮被害についてブログ更新「嫌なんだよな。すごくすごくすごくすごくね」
稲森いずみ『ロンバケ』から21年ぶり りょうと共演「もうそんなに経つ…!?(笑)」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ