Amebaニュース

三村マサカズ 「明けましておめでとうございます」が苦手

1月10日(日) 16:08

 年明け初めて、仕事相手などと会った場合に「明けましておめでとうございます」と言う場合は多いだろう。だが、これに対し、さまぁ~ずの三村マサカズが違和感を持っているという。三村はこうツイートした。

〈仕事が始まると、明けましておめでとうございます。という挨拶がありますが長いですね。でもあけおめ、ことよろ。は使わない。ゴニョゴニョって言う派です。〉

 これに対しては同調する人が多数出た。

「わかりますっ!! 私もキライです。 それなら言ってくれないほうがよいくらいです」
「確かに… 照れくさくてなんか職場とかでもあまり言えませんでした」

 前年の最後の別れ際には「良いお年を!」と言わなくてはいけない空気があり、今年の初の出会いの時は「明けましておめでとうございます」と言う。これに対し、普通に「こんにちは」や「それではまた」でいいのでは? と考える人も少なからずいるようだ。

 その一方、三村に対しては「明けましておめでとうございます」ぐらいではな長くなく、会社員はもっと色々と面倒な挨拶が多いと指摘する人も。会社員の場合は「今年もどうぞよろしくお願いいたします」などをつけなくてはいけないこともある。

 また、解決策としては「 私は向こうが言ってくれるのにかぶせて、すー、お願いしますー。という」というものも出た。

【関連記事】
中村アン ドラマ共演者・蓮佛美沙子との初2ショット公開
三村マサカズ テレ東・狩野恵里アナの接写目玉公開
芸能人でツイッターフォロワー200万人達成間近者続々
三村マサカズ 最新ファミスタで巨人若手育成中
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ