だいたひかるの夫、頭のコブの検査結果を聞きセカンドオピニオンへ「1時間と20分の違いはかなり大きい」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑いタレントのだいたひかるの夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんが9日に自身のアメブロを更新。頭のコブの検査結果を聞きセカンドオピニオンを受診したことを報告した。

8月12日に頭のコブが気になり精密検査を受けることを明かしていた小泉さんは、7日のブログで「頭のコブは粉瘤で特に悪いものではなく皮脂などの塊とのこと」「つまりフケの塊!?」と検査結果を報告。

続けて、治療方法について「思ったよりそれが壮絶な感じ」「1時間ぐらいかかるとのこと」と説明。さらに「パニック症が心配でじっとしていられるかどうか」と不安な様子で述べ、鎮静剤無しで1時間近く動けない状態に「無理無理無理! 心の中でそう思い、一旦保留にしてもらいました」と説明した。

また、9日に更新したブログでは「セカンドオピニオン行ってきました」と報告。今回受診した病院での治療方法は「麻酔をして頭に小さい穴を開けて、そこから粉瘤を取り出す」「時間にすると20分ぐらい」という説明を受けたことを明かした。

さらに「パニック症の自分にとっては1時間と20分の違いはかなり大きい」と述べ、「これならやれそうな気がするので気持ちが整ったら、取り除きたいと思います」と前向きにつづり、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News