キャシー中島、皮膚がんの手術で22針縫ったことを報告「びっくりするぐらい切りました」

提供:Ameba News/ブログ発

タレントのキャシー中島が8日に自身のアメブロを更新。皮膚がんの手術で22針縫ったことを報告した。

キャシーは、10月1日のブログで「5年前に皮膚癌の手術をしました」と明かし、「もう大丈夫」と思っていたことを述べるも「月に一回のチェックの日、先生から気になるところがあるから検査しようと言われました」と説明。医師からは「残念、悪性だった」「早速切ろうね」と言われたことを明かし、再び皮膚がんの手術を受けることを報告していた。

この日は「午前中に打ち合わせをして、午後に手術をしました」と報告。「びっくりするぐらい切りました」と述べつつ「先生の縫い方が綺麗で細かくて、絶対綺麗に治ると確信しました」とコメントした。「ちなみに22針縫いました。マスクに助けられてます」とマスクを着用した自身の姿を公開。

最後に「皆さま心配してくださってありがとうございます ここは本当に温かい場所です」と感謝をつづり、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News