日刊アメーバニュース

小栗旬 主演『CRISIS』ドラマ満足度ランキング1位 大迫力のアクションシーンが話題に

2017年05月16日 18時38分
提供:アメーバニュース/ブログ発

毎週火曜よる9時から放送中のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』。主演の小栗旬が演じる稲見朗(いなみあきら)、西島秀俊が演じる田丸三郎(たまるさぶろう)をはじめとする公安機動捜査隊特捜班の活躍を、直木賞作家の金城一紀氏が描いた骨太なアクションエンターテインメントとなっている。

先日、オリコンが発表した4月期の連続ドラマの満足度ランキング(5月2日放送終了分まで)で1位となったほか、一般紙がそれぞれの紙面でドラマについて品評する記者座談会の記事では、朝日新聞・読売新聞・毎日新聞において、4月期連続ドラマの中で1位を記録するなど、小栗と西島が繰り広げる大迫力のアクションシーンと衝撃のストーリー展開が話題を呼んでいる。

5月16日(火)放送の第6話では、11年前に起きた地下鉄無差別爆破テロの容疑者・里見(山口馬木也)が、偶然都内の防犯カメラに映り込む。テロの再発を防ぐため、里見の行方を追う特捜班。
さらに、鍛治(長塚京三)は警視総監の乾(嶋田久作)に呼び出され、里見を拘束するため特捜班をうまく使うよう圧力をかけられていた。11年間、里見完璧に姿を隠していたことについて不審に思った稲見に、事件当時、公安部に所属していた田丸が「ある噂」を口にする。
はたして、里見の過去に秘められた衝撃の事実とは?11年前のテロ決行日が近づく中、特捜班は里見の真の狙いを突き止めてテロを未然に防ぐことができるのか…

また、今回もドラマ終了後に第6話に関する質問を募集し、原案・脚本の金城氏とゲストらが回答するツイッター企画を実施することがブログで発表された。
質問方法は、第6話放送終了後の21時54分から22時30分までの36分間、ハッシュタグ「#ドラマCRISISに質問」と共に、ドラマに関する質問をツイート。ハッシュタグの付いたツイートのなかから選ばれた質問に原案・脚本の金城氏や、監督・プロデューサーなどのスタッフが回答する。
今回のゲストは第3話以来の質問企画への登場となる主演の小栗旬となっている。

【関連記事】
今夜は座長・小栗旬さんが公式Twitterに降臨!第6話でも質問企画を実施します!(小栗旬×西島秀俊 出演「CRISIS」オフィシャルブログ)
小栗旬がビルの屋上で相撲!ドラマ『CRISIS』オフショットを公開
ドラマ『CRISIS』第5話に小栗旬がコメント「稲見の怒りを感じてもらえる」

ブログ発アクセスランキング

  1. 1山田純大 海老蔵の自宅訪問し子供たちと“歌舞伎ごっこ”写真 6月26日11時59分
  2. 2小林麻耶、麻央さんの死に「一緒に、生きていきたかった」写真 6月26日20時40分
  3. 3原千晶 自身も子宮がん公表、麻央さんの「さらけ出す覚悟」想う写真 6月26日12時27分
  4. 4岩崎千明 事務所の先輩・麻央さんと出会った頃のエピソード回想写真 6月26日11時47分
  5. 5GACKT、マリスミゼルKamiを偲ぶ「18年か…。早いもんだ」写真 6月27日20時40分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る