日刊アメーバニュース

田辺誠一 世界的名店の料理をイラスト解説し「健在で安心」の声

2017年03月15日 15時12分
提供:アメーバニュース/ブログ発

俳優の田辺誠一(47)が、ブログで、3日間で2店の憧れのレストランに続けて行ってきたことを報告している。

田辺の憧れていたレストランとは、デンマークの「noma」とスペインの「カンロカ」。田辺によれは「世界のベストレストランで2010年以降、交互に1位を獲っている2店」で、「11ヶ月先まで予約が埋まっているので、世界で一番予約が取れない店と言われている」とのこと。

「ダメ元でウェイティングリストに登録したら、希望日の1週間前に奇跡的に予約が取れたとの連絡がーーー!行かねばっ!
急いで特典航空券でヨーロッパ往復の飛行機をとり、間の移動のLCCとスペインの新感線とホテルの予約をして、行ってきましたー」(原文ママ)

という経緯を説明した。3日間で2店という強行スケジュールだったが、「慌ただしいながらも至福の時間でした」と大満足で、

「いやー、素材から創作性からホスピタリティから器から空間から時間から、その全てを五感で感じ、さすがにさすがだなあと感動しました。ものを創る人間としても、いろいろと勉強になりました。両店ともまた行きたい!」

と興奮冷めやらぬ田辺は、

「そこで、素晴らしいお料理の数々、イラストで完全再現してみました↓
この感動が伝わると良いのですが。」

としてイラストを公開。田辺といえばその独特なタッチの絵がネット上で大人気で、「画伯」と呼ばれるほどだが、今回は

「やさい 何かまぶしてある おいしい」
「かわった形のスプーン ひとくちスープ.おいしい」
「何かのスープ 全体的においしい」

という3皿のイラストを公開した。ファンからは、至福の時間を過ごした田辺のことを喜びつつも、

「画伯の絵と表現がご健在でホッとしました!
画伯の可愛い絵も好きですが、最近は絵が上手になってしまって正直寂しかったのて安心しました(笑)」
「田辺さん、最近はイラストが上手になりすぎてましたね。この手の笑いも求めてます」

など、安堵したという声が多く寄せられている。なお、田辺は続いて更新したブログ記事でヨーロッパ旅日記も公開している。

【関連記事】
・「憧れのレストラン。イラスト解説」(田辺誠一オフィシャルブログ)
・田辺誠一 篠原信一の似顔絵公開で本人リプ「長い」
・田辺誠一 又吉の似顔絵公開で「癒される」の声
・「画伯」田辺誠一 来年の干支の羊の絵を公開、反響続々
・時任三郎、イラスト公開「田辺誠一画伯に匹敵」と話題

この記事のコメント

11件を表示 / 1件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ブログ発アクセスランキング

  1. 153kg高橋真麻、早朝からハヤシライス等豊富な食事を作る写真2 4月23日12時56分
  2. 2上原さくら しまむら&GUで全身を飾り「驚きの5千円以下」写真4 4月22日18時47分
  3. 335歳を迎えた安田美沙子 夫婦2人での最後の誕生日を報告写真7 4月22日18時35分
  4. 4上原さくら ムダ肉ののったビキニ姿公開「タルタルちゃん」写真3 3月06日14時31分
  5. 5川村エミコが5年10か月の歯列矯正を終え、大人に助言写真4 8月20日17時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る