日刊アメーバニュース

キンタロー。がモノマネ番組出演でツイッターが荒れる

2016年03月27日 17時54分
提供:アメーバニュース/ブログ発

3月24日、『とんねるずのみなさんのおかげでした~波瑠が来たから春がきた!超豪華特大3時間半SP~』(フジテレビ系)で人気企画『博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~』が放送された。

同企画に出演して3位に入賞したお笑いタレントのキンタロー。(34)はブログで出演にあたっての感想を述べている。キンタロー。は、

「皆さん!応援ありがとうございました
細かすぎて伝わらないものまねはキンタローの
原点でもあります。
3位入賞本当に嬉しいです
次回の大会も一生懸命頑張ります」

と喜びと次回に向けた意気込みを語っている。しかし、ツイッターがかなり荒れていたようだ。というのも、キンタロー。は過去には前田敦子のモノマネをし、前田のファンから大批判をくらった過去がある。だからこそ、モノマネをするとモノマネをされた人物のファンからすると「バカにされた」とおもってしまうもの。それでもキンタロー。は落ち込むようなコメントはせず、楽屋でのほかの芸人との写真などを掲載しながら、

「頑張ってネタ作りましたよ。
良いもの届ける為に
毎回オーディションとっても
シビアなんです。
ひぃ~~。
また出られる様に頑張るぞ!! !! !!」

と改めて意気込みをつづっている。キンタロー。は今回、フィギュアスケーターの荒川静香、Perfumeの西脇綾香、音楽家のオノ・ヨーコ、乃木坂46の生駒里奈のモノマネを披露した。

【関連記事】
細かすぎて伝わらないものまね選手権を見て(キンタロー。オフィシャルブログ)
キンタロー。 ザコシショウと2ショット、コラボに意欲
キンタロー。 タイトル変更話題の「金スマ」台本公開
キンタロー。 菜々緒と2ショット「神様のいたずら」
キンタロー。 結婚ノロケ話に大久保佳代子らから悪態

この記事のコメント

15件を表示 / 5件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ブログ発アクセスランキング

  1. 1中川翔子 南野陽子と父が一緒に写った写真に涙する写真2 2月26日15時11分
  2. 2高橋愛が一人ハワイを堪能、すっぴん写真を公開写真1 2月26日16時31分
  3. 3GACKT ダウンタウンの活躍の秘訣は「リスペクト」と分析写真1 2月26日16時41分
  4. 4市來玲奈 金スマ社交ダンス部を卒業、「本当に感謝しています」写真2 2月26日16時18分
  5. 5鈴木福 8年ぶりに再会するソニンと2ショット公開写真1 2月25日12時38分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る