阿久悠

あく・ゆう作詞家・作家・脚本・エッセイスト

1937年2月7日生まれ、兵庫県津名郡鮎原村(現・洲本市五色町)出身の作詞家/作家。名前は“悪友”が由来。明治大学卒業後、広告代理店でコピーライターやCM制作を担当。阿久悠名義でTV番組の台本を書き始め、65年に「モンキー・ダンス」で作詞家デビュー。66年に独立。幅広いジャンルで数々のヒット曲を生み、オーディション番組『スター誕生!』の企画・審査員も担うなど才能を発揮。日本の歌謡界に多くの功績をもたらす。また『瀬戸内少年野球団』をはじめとする多くの著書も執筆。受賞歴も多数。晩年は癌との闘病を余儀なくされ、2007年8月1日に尿管癌のため東京都港区の病院で死去。70歳没。

出身地
兵庫県津名郡鮎原村(現・洲本市五色町鮎原)
誕生日
1937年2月7日
星座
みずがめ座
血液型
O

関連ニュース

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

注目の芸能人ブログ