松方弘樹

まつかた・ひろき役者・俳優

1942年7月23日生まれ、東京都出身の俳優。ともに俳優の近衛十四郎と水川八重子の長男として誕生。高校3年の60年に『十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ』で主演デビュー。以降『昭和残侠伝』『仁義なき戦い』『柳生一族の陰謀』など任侠、実録、大型時代劇で主役を務め、トップスターの道を歩み続ける。また、『天才・たけしの元気が出るテレビ』などのバラエティや『松方弘樹世界を釣る』ほか趣味番組でも活躍。91年に日本アカデミー賞主演男優賞、95年に『藏』で日刊スポーツ大賞・石原裕次郎賞を受賞。2003年に『OKITE・やくざの詩』で初監督を務める。2017年1月21日に脳リンパ腫のため死去。74歳没。

出身地
東京府東京市(現・東京都)
誕生日
1942年7月23日
星座
しし座
血液型
A

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

Ameba News

注目の芸能人ブログ