キャラメル・ママ

きゃらめる・ままバンド

1973~74年頃活動したティン・パン・アレーの前身にあたる演奏家集団。ただその境界は明確ではなく大雑把に言うと、松任谷正隆がいるかいないかで、ティンパンかキャラメル・ママかが変わるとも言われている。最初の録音は、細野晴臣「HOSONO HOUSE」、荒井由実の初期作品、吉田美奈子「扉の冬」などでバッキング。

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

Ameba News

注目の芸能人ブログ