現役高校生ママモデル・まやりんの子育て論「自分の時間も大事にできたら」

7月20日(火) 19:00

2019年にABEMAの恋愛番組「今日、好きになりました。ハワイ編」へ参加した現役女子高生"まやりん"こと重川茉弥さん。

番組内でカップルになった夫でモデルの前田俊さんとの間に子供を授かり、2020年7月に第1子となる女児を出産しました。 現役女子高生で結婚、妊娠を経験した際の葛藤、また夫"しゅんくん"への感謝、そしてどんな母親になっていきたいかをじっくりお聞きしました。

■しゅんくん「僕がこっちにきて大阪に住みます」

妊娠した時は、どうしたらいいんだろう?という気持ちが強かったです。


出産を決意するまで、悩む期間が1週間くらいあったんですけど、お母さんや子どもを産んでいる友達に相談しに行ったり、知り合いの赤ちゃんの子守りを丸1日して、実際に赤ちゃんと触れ合う時間を作ったりしていました。

親として子育てを1日体験した上で、「あ、もう絶対に産もう」って決断しました。


両家の親と話し合いをしたときは、反対って感じではなかったです。 産むことを前提に、子どもをどう育てていくか、どこに住むべきかをみんなで話し合いました。

旦那のしゅんくんが、私の父親の前で「僕がこっちにきます。大阪に住みます。」って言ってくれて、その時に大阪に住むことが決まりました。

■イライラの対処法は、しゅんくんと子どもに癒やされること

子育てでは、基本的に毎日楽しくやれていると思うのですが、子どもがまだ2ヶ月くらいの時に、家族で外に出かけないといけない用事があって、赤ちゃんを外に連れ出した時はものすごい罪悪感がありました。

自分だめだなってすごく落ち込みましたね。

子どもがどこかにこつんとぶつかっちゃった時も、「もう自分なにやってるんだろう、自分のばかばか、、」となったり。

今はもう落ち込むことは減りましたが、落ち込んだ時は、しゅんくんに慰めてもらうしかないですね。 基本的に、イライラしたり落ち込んだりしたら、しゅんくんと子どもに癒やされるようにしています。

■SNSのアドバイス、実践しています

子どもを産んでから、フォロワーの年齢層が広がったように感じます。

これから出産する人、ちょうど今妊娠中の人からのコメントが多くなって、すごく嬉しいです!

子育てのアドバイスとか、このアイテムおすすめだよとか、この料理器具楽ちんだから離乳食作りにおすすめだよってコメントしてくれて、そういうみんなからのコメントを参考に実際に買って使っています! めちゃくちゃ参考になるので、本当に助かっています。


■自分の時間も大事にできたら

子育て中でも、自分の時間も大事にしていいんじゃないかなと思っています。


私自身、忙しくて化粧できなかったり、スキンケアも雑になっちゃうことも多いですが、体力的にも精神的にも追い詰めすぎないように、自分の時間も大事にできたらと思っています。

私も美容院行ったりとか、そういう自分の時間を作る時は、しゅんくんに支えてもらっています。


■ママみたいなお母さんになりたい

ママみたいなお母さんになりたいですね。 強くて優しくて、子どもを第一に考えてくれてるお母さんだったので、そんなお母さんに自分もなりたいです。 パパみたいな人と結婚はしたくないけど、ママみたいなになりたいって昔から思っていました(笑)


出産前は、「妊娠準備」「出産準備」「助かったベビーグッズ」とかで調べてYouTubeを見て勉強しています。 カジサックさんと、るぅきぃ夫婦さんのYouTubeが微笑ましくて好きで、よく見ています。

<取材・編集=Ameba編集部/撮影=山口真由子>

【関連記事】
重川茉弥オフィシャルブログ「まやりんの日常」
幅広すぎる交友関係が話題。アンミカに聞く“新姐御”的包容力の秘密
注目の不倫ドラマ『サレタガワのブルー』犬飼貴丈と堀未央奈のラブラブデート写真
「俺も保育園に入ろうか!」孫を溺愛する長州力の日常
仲村トオル、俳優36年目でも発展途上「自分で気付いたことが血となり肉となる」
Ameba News/ブログ発

ブログ発新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ