ダルビッシュ有、故障者リスト入りを報告「シーズン前からあまりよくなく」

※Seiko Darvishオフィシャルブログより

ダルビッシュ有、故障者リスト入りを報告「シーズン前からあまりよくなく」

7月14日(水) 15:56

メジャーリーグ、サンディエゴ・パドレスにトレードで移籍したダルビッシュ有が14日に自身のアメブロを更新。故障者リスト入りを報告した。

この日、ダルビッシュは「前回登板で左股関節に違和感を感じ、故障者リストに入りました」と報告。「もう痛みはなく大丈夫」と述べるも、「後半戦最初の3日間に先発しないため中継ぎを入れたいチーム戦略もありDL入りとなりました」と経緯を説明。「左股関節はシーズン前からあまりよくなく、1ヶ月ほど前からフォームを微調整しながらごまかして投げていましたが前回登板で痛みを感じだしたので降板になりました」と明かした。

一方で「左股関節より問題だったのは体調面でした」と述べ、先週の月曜日に「鼻水、鼻詰まりの症状」に見舞われたことを説明。その後も体調が完全には回復しなかったといい「昨日まで治らなかったためオールスターに行かずサンディエゴで休むことになってしまいました」と述べ、「ここ数日、熱は全くないのですが常にだるさがあり運動を始めるとすぐに疲れを感じ、集中が出来なくなってしまう感じで休みながらリハビリをしていました」と体調が万全でなかったことを明かした。

続けて「チーム内で風邪っぽいのが流行っていたのでそれが遅れて自分に来た感じかな?と思っています」と推測し、「昨日ぐらいから良くなってきたので左股関節も含めもうすぐ100%に戻るかな?と感じています」と徐々に体調も回復してきている様子。妻で元レスリング世界女王の山本聖子さんとシーズン前に「オールスターに連れて行って、パレードの車に乗せる」と約束していたといい、「まさかの理由で達成できず悔しいですね」と本音を吐露。「また成長できるようにこれまで通り地道にやっていきます」と前向きにつづった。

また、聖子さんも同日にブログを更新。ダルビッシュについて「珍しく、激しく体調崩してしまいオールスターには行かず、サンディエゴで回復そして怪我となってる箇所の治療や調整となりました」と改めて報告。「目の前で主人の体調の悪さを見ているので、本当に心配でしたが、昨日辺りからだいぶ良くなってくれて良かったです」と安堵した様子でつづった。

さらに「私はいつもどんな時も、自分ができる事をするのみ 食事や身の回りのサポートですね」と述べ、治療と練習のために自宅を離れるダルビッシュに焼肉弁当を作るために「朝から肉を焼きます」と七輪で肉を焼く様子を公開。「今日も母は元気に動きますよー」とつづった。

この投稿に読者からは「お大事に」「万全な体調で復活してください」「常に前身の姿勢に励まされます」「応援しています」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「諸々ご報告。」(ダルビッシュ有オフィシャルブログ)
「オールスター」(Seiko Darvishオフィシャルブログ)
ダルビッシュ有、自身を気遣う球団シェフの料理に感激「色々な感情が出てきました」
ダルビッシュ有、自宅の好きな場所を紹介「センスが素晴らしい」「素敵」の声
ダルビッシュ有の妻・聖子、夫と数年ぶりにランチデート「いつかディナーデートもしたい」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ