研ナオコ、雨の中の聖火リレーを終えて「ほっとしています」

※研ナオコオフィシャルブログより

研ナオコ、雨の中の聖火リレーを終えて「ほっとしています」

7月6日(火) 15:54

歌手でタレントの研ナオコが4日に自身のアメブロを更新。東京オリンピックの聖火リレーを無事に終えた感想をつづった。

この日、研は「東京2020 オリンピック聖火リレー 茨城県鹿嶋市の聖火ランナーとして本日走らせていただきました!!」と報告。「走る前にオリエンテーションがあり、トーチの持ち方などの説明を受けました」と、トーチを手にした自身の姿を公開した。

続けて、当日は第1走者を務めたといい「鹿嶋出身の主人も登壇しました」と、ステージ上で夫・野口典夫さんとトーチを掲げる姿も公開。「3月25日福島から全国を回ってきた聖火を鹿嶋市長から点火していただきました」「次の走者の方に無事、聖火をお渡ししました!!」とリレーの様子を写真で公開した。

また「雨が降っていたこともあり、とても心配していたのですが、無事に終了することができてほっとしています」と安堵した様子でコメント。「サッカーの神様、ジーコさんともお会いすることができました」と、同じく聖火ランナーを務めたサッカーの元日本代表監督のジーコ氏との2ショットも公開し、「世の中まだまだ大変ですが、オリンピックが無事に開催されることを願っております」とつづった。

同日に野口さんも自身のブログで「今日は東京オリンピック・パラリンピック2020の聖火リレー出発式に茨城・鹿嶋に行って来ました」と報告。「おかあさんが 茨城県の第一走者に選抜され鹿島神宮大鳥居前から無事に聖火を繋ぎました」と写真とともに説明した。

最後に「ホッとして 地元の方から頂いたケーキを頬ばり大喜びのおかあさん」と笑顔でケーキを口に運ぶ研の姿も公開。「お疲れ様でした」と労いの言葉を送り、「声援していただいた皆さま 雨のなか本当にありがとうございました」と感謝をつづった。

この投稿に読者からは「雨の中お疲れ様でした」「無事、終わって良かったです」「ジーコさんとの写真素敵です」「良い思い出となりましたね」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「東京2020オリンピック聖火リレー」(研ナオコオフィシャルブログ)
「聖火リレー出発式」(ナオコの旦那オフィシャルブログ)
研ナオコ、夫手製の担々麺を食べる姿を公開「超美味しそう」「幸せ感じます」の声
研ナオコの夫、花の植え替えをする妻の姿に「ずっと気になっていたらしい」
研ナオコの夫、メイク中の妻の写真を公開「メイク中の姿も素敵」「オシャレ」の声
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News