だいたひかる、妊娠を報告「第一関門突破という感じ」

※だいたひかるオフィシャルブログより

だいたひかる、妊娠を報告「第一関門突破という感じ」

5月21日(金) 16:23

お笑いタレントのだいたひかるが21日に自身のアメブロを更新。顕微授精の判定結果、妊娠したことを報告した。

だいたは6日のブログで夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんと約束した最後の不妊治療を迎えたことを報告。14日には「5年ぶりにお腹に戻せて満足です」「結果の事は今は考えずに、お腹に帰ってきた喜びだけに浸って…今を楽しみたいと思っています」と前向きにつづっていた。

この日は「いよいよ判定ですが、夫も一緒に行ってくれるので心強いです」と、顕微授精の判定日であることを報告。その後、更新したブログでは「判定を聞くと 移植の記憶がぶっ飛びそうなので、移植の思い出を書いておきます」と、顕微授精の様子を詳細に記述。移植まであまり水分を摂らないように医師から指導されたにも関わらず、当日の昼食にサンドイッチを買ってしまい「喉が渇きまして渇きまして」と水分を摂ってしまったことを明かした。

そのため「いざ移植するぞと着替えて、ベッドで呼ばれるまで待っている時に…そんなにしたくないのにお手洗いに行き でも何と無くまだ残っているような!?最後の移植を尿に邪魔されたく無く、一滴残らず出す意気込みで…突然、頻尿に」と回想。母親にそのことを伝えたところ「いろんな人の気持ちが分かるようになって良かったね」と言われたといい、「これから移植を控えている方は、空き時間にサンドイッチは 控える事をお勧めします」と注意を促した。

その後、更新したブログでは「おかげさまで妊娠していました」「今3週と5日だそうで、普通妊娠なら気付かないレベルの初期ですが…受精卵がしがみついて着床してくれました!」と妊娠したことを報告。「どんな感じなんだろう!?ファイト一発みたいな感じかな!?」と独特の表現でつづった。

続けて「まだまだ第一関門突破という感じ」と述べ、「高齢なので流産率が高いのも現実なので…折角の卵を大切に守り、今は安定期を目標に 穏やかに過ごしたく思っております」とコメント。「皆さんに沢山の応援とご心配いただき、本当にありがとうございました」と感謝を述べ、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「本当におめでとうございます」「ドキドキしながら待ってました」「今までの苦労が、報われましたね」「嬉しすぎる!涙がでてきます」「お身体大切にしてくださいね」などのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】
「おはようございます」(だいたひかるオフィシャルブログ)
「移植の思い出」(だいたひかるオフィシャルブログ)
「判定の結果です」(だいたひかるオフィシャルブログ)
だいたひかる、顕微授精を終え心境をつづる「お腹に戻せて満足です」
登坂淳一、男性目線での不妊治療についてつづる「辛い局面もありました」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News