あいのり・桃の夫、“Tinder地獄”にハマった過去「バッキバキに遊んでみたかった」

※しょうくんオフィシャルブログ・ヘッダー

あいのり・桃の夫、“Tinder地獄”にハマった過去「バッキバキに遊んでみたかった」

4月8日(木) 13:18

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃の夫が7日に自身のアメブロを更新。桃との出会いのきっかけになったマッチングアプリ『Tinder』にのめり込んでいた過去を明かした。

6日のブログで夫は「桃の第一印象について書きたいと思います」と切り出し、2人の出会いについて説明。『Tinder』での第一印象などをつづり、「マッチしてから何ヶ月かして、やっとやり取りを始め、なんやかんやで、最初のデートを迎えます」とアプリ上での出会いから数か月後に初デートを迎えたことを明かしていた。

この日は「浮ついた好感度を奈落の底まで叩き落とす覚悟で投稿させていただきます」と切り出し、桃と出会う以前について「アケスケにお届けします」と宣言。『Tinder』を始めた目的として「都会的な男女関係をエンジョイするためでした」「誰にでも分かるように平易に換言すると、バッキバキに遊んでみたかったため、です」と告白した。

続けて、事の発端について「長く付き合った方とお別れしたこと」と説明。「俺、もうすぐ30だけど、遊んだ経験って少ないなあ」と思い立ちアプリの利用を開始したことを明かすも、「東京の激烈な荒波が僕を飲み込みました。全然マッチもしなければ、マッチすれども会話が通夜より盛り上がらない。やっとの事で対面しても、上っ面の会話に終始し、進展もなく、時間とお金を浪費するだけの始末」とつづった。

しかし「元来のオタク気質が奏功したのか、その逆境に僕は燃え、Tinder地獄に没入していきました」と説明。「どうやれば良い結果を収められるか、心理学、ナンパ関係の本や情報、あとしみけんさんの本などで、ガリ勉にガリ勉を重ね、そして、目標を決め、PDCAを回し、トライ&エラーを積み重ねました」と努力したそうで、少しずつ「思うような結果」が出始めたことを振り返った。

また「お相手の方々に楽しんでもらうこと」を目標としていたそうで「ストイックに命を燃やしました」と述べ「そんなこんなでTinder沼を滝行か何かと勘違いしたドクズな僕は、無駄な経験値を積み重ねます」と回想。一方で、その後しばらくしてから「あ・・・これは不毛だ・・・」と気付いてしまったと説明。「後半へ~つづく~」と予告し、ブログを締めくくった。

【関連記事】
「プロローグ 突入セヨTinder沼 ~デス or サバイブ~(前編)」(しょうくんオフィシャルブログ)
あいのり・桃の夫、妻への最高に失礼な第一印象を告白「褒め言葉のつもりです」
あいのり・桃、夫のテンションが"絶望的"なほど下がった理由「リベンジが必要だ…」
藤本美貴、夫・庄司の行動に感激「本当に嬉しいしありがたい」
宮崎謙介&金子恵美、息子の年長祝いの朝食に作ったもの「上出来」「美味しそう」の声
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News