Amebaニュース

だいたひかる、抗がん剤治療中によく食べていた物を紹介「体内からも涼しくなろうとしていたんだろうな」

3月17日(火) 17:01

お笑いタレントのだいたひかるが16日に更新した自身のアメブロで、抗がん剤の治療中によく食べた物を紹介した。

だいたは2016年に乳がんで右乳房の全摘手術を受け、昨年3月に乳がんの再発を公表。同年5月16日には放射線治療を終えたことを報告している。

この日は、「抗がん剤中によく食べたコンビニ品」として「思い出のコーヒーゼリー」を写真とともに紹介し、「食欲は落ちるけれど、アイスやゼリーなどは結構食べれました!」とコメント。また、トマトジュースもよく飲んでいたと述べる一方で「今も飲んだ方が良いなと」実感した様子で、「無添加野菜のトマトミックスジュース」を「これからも、なるべく飲もうと思います」とつづった。

最後に、「抗がん剤中って何故か!?身体があつくて」「水枕をよくしていたり…」と明かし、「体内からも涼しくなろうとしていたんだろうな!?とフト思いました!」と当時を振り返った。

【関連記事】
「抗がん剤中によく食べた物」(だいたひかるオフィシャルブログ)
だいたひかる、“ガッカリ”な運転免許証を公開「可愛いですよ」「美人さんです」の声
だいたひかる、人生で得た“教訓”をつづる「自分が腐ったらおしまい」
だいたひかる、乳房全摘出後の読者へエール「胸が無くても未来が有るから」
だいたひかる、乳がんの手術前にしていたことを紹介「試合前のボクサーみたいな気持ちで」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ