Amebaニュース

大友花恋『あなたの番です』が最終回を迎え「演じられて本当に良かった」

9月9日(月) 18:25

モデルで女優の大友花恋が8日に自身のアメブロを更新。出演していた4月期・7月期2クール連続ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)が最終回を迎えた感想をつづった。

同ドラマは、女優の原田知世と俳優の田中圭が演じる新婚夫婦が引っ越してきたマンションで、住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれるというミステリー。大友は201号室に住んでいる、メンズエステで働く妹尾あいり役を演じた。

この日、大友は同ドラマが最終回を迎えたことに触れ、「今までにないくらいたくさんの反響をいただきました」「そんなにも関心度の高いドラマに参加できたこと、すごく嬉しいなあと思っていました」とコメント。「1つの作品と巡り会えるのは奇跡的なタイミングだと思います」と述べ、「あいりを演じられて本当に良かった」と振り返った。

大友は自身が演じた役柄について、「今までやったことのない、未知の領域」だったといい、「本当に難しくて、半年間の間に他の子ならもっとできたんじゃないかとか」「勝手に自分にバツをつけて自分で自分をがんじがらめにしてしまうことも何度もありました」と告白。しかし、そのたびに「じゃあ次はこうしてみよう」「もっと別のアプローチをかけてみよう」と試行錯誤を繰り返したといい、「改めてお芝居に挑むワクワクやドキドキをヒリヒリしながらも感じていました」とつづった。

撮影を終え、「ホッとしている今、もう2度とあいりにチャレンジできないからこそ思い出して、またバツをつけたくなることもありますが その思いを無視するのではなく、ちゃんと感じることでこれからの、自分への課題にしていこうと思います」とコメント。「半年間あいりとして生きてきて、あいりの本質や本音が台本からすんなり感じられるようになってきたからこそ、私は、あいりのことが大好きです。そして、面白すぎるこの作品も、もちろん大好き」と述べ、「白衣の下はこんな感じでした」と衣装姿のオフショットを公開した。

この投稿に「半年間お疲れ様でした!!」「毎回ほんとに見逃せなくて あいりちゃんもほんとに大好き」「役者さんもストーリーも魅力の溢れた作品だなあと思います」「妹尾あいりを演じられて良かったですね」「貴重なお写真もありがとうございます!」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「あな番最終回、、、!」(大友花恋オフィシャルブログ)
大友花恋『さんま御殿』へ出演し緊張「群馬の魅力が伝わりますように!」
大友花恋『あな番』キャラでブログを更新「あいりだったら、こんなブログを書くんだろうなあ」
藤田朋子『渡鬼』の撮影で残った食材を持ち帰り「道の駅帰りみたいに貰ってきました」
戸塚純貴『警視庁ゼロ係』3ショットを公開「衝撃の最終回、お見逃しなく!!」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ