Amebaニュース

加護亜依、13年ぶりの『W』復活で思いをつづる「諦めない事も大事なんですね」

4月1日(月) 19:00

タレントの加護亜依が31日に自身のアメブロを更新。30日に千葉・幕張メッセで開催された『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』に出演した感想をつづった。

同公演で加護は、2004年に結成されたタレント・辻希美とのアイドルデュオ・『W(ダブルユー)』として13年ぶりに復活。31日のブログでは「久々のダブルユーでのステージ この日が来るのをずっと信じて待っててくれた皆さんに....心からありがとうございます!!!」とつづり、辻との2ショットを公開した。

続けて、「そしてこの時間をくださった関係者の皆さんにも、、、ありがとうございます。」と感謝を述べ、「私達を迎え入れてくださった温かいファンの皆さんに包まれて 本当に幸せでした」とコメント。

さらに、「ずっと待っててくれた のんも、本当にありがとう!!!」と辻に感謝を述べ、「随分と時間は過ぎてしまいました。でもハロー!プロジェクトから離れたこの13年、私はハロプロを忘れた事が無かったです。」「これからもハロー!プロジェクトは進化を続け皆さんを魅了する 素晴らしいチームでいるのだと確信しましたし、少しでも携われた事誇りに思います。」と思いをつづった。

最後に「寂しい気持ちもあるけど、私はここに戻る事を目標にこの13年間頑張って来たので感無量!諦めない事も大事なんですね。」とつづると、「さぁ、さらなるステージへ!新しい加護亜依を見つけにいこう!本当に素敵な時間をありがとうございました。」と、ピースサインをした自身の写真を公開してブログを締めくくった。

これに対してファンからは「ずっとずっとこの日がくるのを願っていました。2人のステージは涙がとまらなかった。」「おかえりなさい!!ずっとずっとまた辻ちゃんとステージに立つことを心待ちにしてました」「青春の象徴である辻加護の復活が本当に夢のようでした!」「現役の頃と変わらない歌声とダンスで、改めて加護ちゃんのプロ魂を感じました!」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「ありがとうございました!」(加護亜依オフィシャルブログ)
辻希美『W』13年ぶりの復活に“感無量”「あっという間に終わっちゃった…」
加護亜依、娘の卒園式で大号泣「泣きすぎて、大きいタオルでもよかったくらい」
加護亜依、お団子ヘア披露に「可愛すぎる」「最強」と称賛の声
加護亜依、“似てきた”娘の横顔を公開「かわいい」「美人親子」の声
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ