Amebaニュース

だいたひかる、再検査の結果で手術が決まったと報告「もう切る所ないんじゃないかと」

2月28日(木) 16:33

お笑いタレントのだいたひかるが27日に自身のアメブロを更新。検査の結果、念のため切除手術をすることになったことを報告した。

だいたは2016年2月に乳がんで右乳房の全摘手術を受けるも、その後転移が見つかり、抗がん剤治療を受けていた。そして、今月13日のブログでは「4ミリほどのモノが見える」ため、再検査することを報告していた。

この日は再検査の結果を聞きに行ったといい、「良性か悪性か見極める5段階中に私のシコリは3」であったことを報告。「一番の治療は切除手術して、良性か悪性か見極める事になりました」と明かした。

だいたは「全摘した方の胸なので、もう切る所ないんじゃないかと思う胸ですが…中落ちになるマグロの気持ちを知れそうです」とコメント。「切除して心配を減らしたい気持ちの手術なので、ご心配なく」とブログ読者に呼びかけた。

夫からは「歯石をとるようなもんだよ」と励まされたといい、「常に気持ちを軽くしてくれて感謝です」と感謝の気持ちをつづった。

【関連記事】
「念の為に切除手術」(だいたひかるオフィシャルブログ)
「夫に感謝」(だいたひかるオフィシャルブログ)
だいたひかる、再検査が決まりMRIを受けると報告「4ミリほどのモノが見える」
だいたひかる、“手術痕を見れない”という悩みに回答「焦らなくても大丈夫」
だいたひかる、乳房の全摘手術から3年 思い出を振り返る「夫らしくて笑ってしまいました」
アメーバニュース/ブログ発

関連キーワード

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ