Amebaニュース

嵐、『あいのり』で交際し4ヶ月半で破局した過去「好きってなんなんだろう。。。」

2月6日(水) 13:34

恋愛リアリティー番組『あいのり』の元メンバーで写真家・旅人の“嵐”こと五十嵐恭雄が5日に自身のアメブロを更新。『あいのり』でカップルとなった女性と4ヶ月半で破局していたことを明かした。

現在五十嵐は“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』(AbemaTV)に出演しており、モデルのエリカと新婚生活を送っている。同番組は初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。

この日五十嵐は「交際期間最高4ヶ月半の自分。」というタイトルでブログを更新、冒頭で番組の1シーンを公開し、「初めてお付き合いした人は中学3年生の時に1ヶ月。この頃は付き合うっていうのに憧れていました。次に付き合った人は2ヶ月。この時はほぼ話したことない人に中学卒業式の後に家電にかけて、告白しました。2ヶ月で終わり。その次に付き合った人は2週間。次は3ヶ月。。。」と自身の恋愛遍歴を明かした。

また、「昔から逆算して、結婚する事はないなあと感じたら、相手の出会いを減らしてしまうのも悪いし、結婚を早くしたがる人も多かったり、好きでも別れていました。縁があればまた戻れるとも思っていたりも。」と短期間で別れてしまう理由を説明。

しかし、「けど、どこかで、相手は自分の事が好きというより、彼氏がほしいだけじゃないかなあと思ったりもしました。別れて向こうにすぐに彼氏ができたり、結婚したりすると、なんかショックだったり、あの時間はなんだったんだろうと思うこともありました。そんな事を思う自分は本気で人を好きになっていたんだろうか?好きってなんなんだろう。。。」と悩んでいたとのこと。

続けて「そんな時期に あいのりで、まっすぐで情熱的なメンバーの恋愛を見て、自分も参加したいと思って応募したのは大学二年生の時。真実の愛 を探す為に参加したのでした。」と参加当時の画像や、告白した際の画像を公開、「色んな共通点や、偶然があり、これが運命なのかと感じておりましたが、結果、4ヶ月半で別れてしまいました。」と明かした。

五十嵐は最後に「いつか結婚すると思って意気揚々と帰ってきましたが、いつしかそう思えなくなってしまって。。。付き合いを続ける事はできたと思うけど、その先が考えられなくなって。なんとなく一緒にいるなら別れた方がいいなって。運命の人は1人だと思っていて、別れるのはその人に出会う為だとも思っています。けれどもこれは本当に正しいのか、正しくないのか、どう思いますか??」と呼びかけてブログを締めくくった。

これに対してファンからは「嵐がこんなにぶっちゃけてくれてすごく嬉しいです!!」「嵐くんの性格や考え方,好きですよ!!」「すごく共感です」「恭雄さん見た目と違って真面目なんですよ!」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「交際期間最高4ヶ月半の自分。」(五十嵐恭雄オフィシャルブログ)
あいのり・桃、元カレとの想い出の品は「残すタイプ」と告白
『あいのり』アスカ、“どら焼き屋・裕ちゃん”との破局を報告「恋人としてはみられなくなって」
『あいのり』クロ、夫との出会いはマッチングアプリと告白
『あいのり』平アスカ、番組の大先輩と花見で遭遇「すごく嬉しすぎました」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ