Amebaニュース

AKINA、子どもと13時間のフライトを乗り切った方法「グズリそうになったら1つずつプレゼント」

8月6日(月) 17:30

タレントのAKINAが、5日に自身のアメブロを更新。娘と13時間のフライトを乗り切った方法について明かした。

AKINAは26日に更新したブログで、夫でお笑いタレントのビビる大木と娘の3人でニューヨークに行ったことを明かしており、3日に帰国している。

今回のニューヨーク旅行について「子連れ旅行で なかなか行かない場所“ニューヨーク”。フライトが13時間かかるのと、子供が遊ぶ場所がない……子連れで不安……などなど子連れだと選びにくい国だそうです。(ちなみにHIS情報)」と明かした。

AKINAは「すこーしだけニューヨークに短期留学していたことがあったので……子連れで行くこと自体は あまり抵抗がなかったのですが、、ムスメと13時間 どう向き合おう…と、言うことが気がかりでした。」(原文ママ)とのこと。

13時間のフライトを乗り切った方法は「機内用に、キティーランドで喜びそうなの購入した事でした。(当日まではグッズは隠してた) ムスメがグズリそうになったら1つずつプレゼントしていく…感じです。」(原文ママ)というもの。

また、「座って遊ぶのが飽きたら トイレ脇で 一緒にストレッチしたり スチュワーデスさんとお話ししたり ムスメが落ちついたら席に戻る…。その繰り返し。」と娘を上手く誘導しながらフライトを乗り切ったことを明かした。

さらに、子連れで楽しめるニューヨークスポット『チルドレンズ・ミュージアム・オブ・マンハッタン』を写真と共に紹介。ブログによれば「“幼児教育”“芸術と科学の創造性”“健康なライフスタイル”“世界文化の探求”の4つを主要テーマに、つくられてる」とのことで、「紙で作られてるオブジェ」や「ボタンを押すと クリアになる仕組み!」の遊具などの写真を公開した。

他にも、地下にあるダンスフロアや、屋外の水遊びができるエリアなどをたくさんの写真を付けて紹介、水遊びができるエリアについては、「水着がなくても大丈夫!濡れてもいいような 前掛け?を、無料で貸してくれます。」と明かした。

最後に「ムスメも楽しかったみたいです!ちなみに、わたしも楽しかった笑」と、2人の2ショット写真を公開し、ブログを締めくくった。

【関連記事】
「ニューヨークで子供が遊べる場所」(AKINAオフィシャルブログ)
AKINA、夫・ビビる大木と家族でNY旅行 ピース綾部から刺激もらい「尊敬しかない」
AKINA、誕生日に吉岡美穂とランチへ「33歳になりました~!」
AKINA、夫・ビビる大木らとカフェ&ユニクロにお出かけ「サイズがなかった…」
AKINA、平愛梨からのプレゼントを着た娘とお祭りへ「有り難い~!嬉しい~」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ