Amebaニュース

古村比呂、抗がん剤副作用で高血圧「不調なときこそ自分の身体を知る大切な機会」

6月1日(金) 17:44

女優の古村比呂が31日に更新した自身のアメブロで、現在闘病中の子宮頸がんの抗がん剤副作用である高血圧への対処状況を報告している。

古村はこれまでに子宮頸がんのため子宮を全摘出。その後再発、今年2月には再々発していたことを公表し、抗がん剤治療をおこなっている。

古村は副作用で高血圧が発症するため、血圧を毎朝測定しているといい、「朝起きてゆったりした中 血圧を三回計測 その2.3回目を高・低の基準にします。私の場合上が130前後だと指定のお薬を飲んでOK 頭も痛くないです」と詳細を記した。

この日の血圧は140と高めだったため、「頭痛もあるので、いつもの薬を飲んで一時間後再計測。数値が下がらなかったので、再び指定のお薬を飲み今は様子見しています」とコメント。古村は以前"早朝高血圧"を患ったと明かし、「あれから血圧の怖さ重要さを痛感 副作用の高血圧サインにはドンと向き合っています」「不調なときこそ自分の身体を知る大切な機会かなぁと思っています。」とつづっている。

【関連記事】
「ある・ある副作用?!」(古村比呂オフィシャルブログ)
古村比呂、まつげに産毛が生えてきたことを報告「細胞たちの生きる力に出会えました!」
古村比呂、5回目の抗がん剤治療を報告「副作用が最小限 で済むように祈ります」
古村比呂、抗がん剤副作用で黒くなった手公開 息子から「泥んこ遊びした?!」
がん闘病中の古村比呂、「肺にあった腫瘍が一つ消えていました」と喜びの報告
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ