AmebaNews

がん闘病中の古村比呂、「肺にあった腫瘍が一つ消えていました」と喜びの報告

4月3日(火) 12:59

2月4日にがんが再々発したことを明かした女優の古村比呂が2日、自身のアメブロを更新。肺にあった腫瘍のひとつが消失したことを報告した。

この日、古村はブログでCT検査の結果として「それぞれの腫瘍か小さくなり 肺にあった腫瘍が一つ消えていました!」(原文ママ)と報告。「まだまだ油断禁物ですが やっぱり 嬉しくて」と、笑顔の顔文字とともに喜びをつづった。

さらに噛みしめるように「ハイ やっぱり 嬉しい」と続け、「皆さま ありがとうございます」と感謝をつづった。

この投稿に「比呂さんの嬉しいご報告に、凄く、凄く、とても励まされました」「比呂さんの強い気持ちが、勝ちましたね」「辛いかもしれませんが、抗がん剤治療がんばって下さい」「これからも多くの良い報告が聞けますように」など、喜びや励ましのコメントが170件以上も寄せられている。

古村は3月27日に4回目となる抗がん剤治療を受けており、29日には「抗がん剤治療の回数が増えると副作用もしっかりと出て来ますね」「今回は 翌日の午後から怠さ、吐き気、痺れ、血圧アップなど急に現れました」と副作用についてつづっていた。

【関連記事】
ご報告(古村比呂オフィシャルブログ)
古村比呂、予想より早く抗がん剤の副作用が現れる「とにかく休みます」
古村比呂、4回目の抗がん剤治療へ「治療出来ることに感謝」
歌手DOUBLE、乳がん手術の成功を報告「愛とパワーに心から感謝」
がん闘病中の大島康徳が「少しだけですがいいご報告」肝臓のがんが縮小へ
アメーバニュース/ブログ発

生活新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

生活アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ