Amebaニュース

Wエンジン・えとう、第1子の名前公開「江藤家に『福』がやってきました」

5月1日(火) 17:38

お笑いコンビ・Wエンジンのえとう窓口が4月29日、自身のアメブロで、息子の名前を公開した。

4月24日に第1子となる男児が生まれたばかりのえとうは、「おかげさまで妻と息子は退院して、もう妻の実家での生活がスタートしました!!」と妻と息子の退院を報告。

「妻がずっと楽しみにしていた、息子の退院の日の衣装がこちら 真っ白純白のベビー服に、ワンちゃんの帽子。」と息子の写真を公開した。

名前については、先輩のゴルゴ松本から、「親が子どものためを思って、真剣に考えたのならそれが一番。どんな名前であっても、どんな漢字であっても、思いを込めてたらそれは子どもに伝わる。」とアドバイスをもらい「福之助」と命名したことを報告。

「この子にとって『福』が多い人生であってほしい。そしてまわりの人に『福』をあげられる人になってほしい。何より我々夫婦にとって、この子がお腹に授かった時から、すでに最高の『福』なのでした。」という二人の熱い想いを込めたとのこと。

ネットで調べたところ画数も問題ないようで、妻も「可愛いし、カッコいい!!子どもの頃も可愛がってもらそうな名前だし、大人になっても凛々しく素敵な名前だと思う!!」と大絶賛したという。

さらに相方・チャンカワイに、「神社やお寺で姓名判断とか画数とか見てもらった方がいいんじゃないですか?僕もやってもらいましたよ。」と言われたことから、実際に神社で姓名・画数判断してもらうと、「まず『フクノスケ』という名前の響きが素晴らしい。確かに名前というのは書いて表せるものだけど、普段は呼んだり口にしたりするもの。だから音や響きも大切なんです。次に名前の『福之助』の画数が大吉。そして『江藤 福之助』の総画も大吉。とても良いお名前ではないでしょうか。」と太鼓判を押されたという。

「お腹の中にいる頃からずっと「福-!!」「福之助-!!」ずっと呼びかけていました。出産に立ち会ったときも「福も頑張ってくれてるよ!!」「もうすぐ福之助と会えるよ!!」妻の耳元で叫びました。」と、生まれる前から決めていた名前だと明かし「江藤家に『福』がやってきました」と喜びをつづった。

【関連記事】
「【命名】」(Wエンジンえとうオフィシャルブログ)
えとう窓口、相方・チャンカワイと久々に仕事「普段会わなさ過ぎて最初はぎこちない」
Wエンジンえとう窓口、「お仕事頑張ってる?」と先生に言われ妻に申し訳なくなる
Wエンジン・えとう窓口 新婚夫婦「お金のないクリスマス」の過ごし方を紹介
貧乏育ちのWエンジンえとう、ハワイ挙式に家族が抵抗 家族会議を開く
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ