Amebaニュース

出産を控えたミス・モンゴル『会陰切開』への恐怖に反響「未知な痛みだから怖いのです」

12月7日(木) 17:45

今年9月に東京03・豊本明長との結婚と妊娠を発表した、女子プロレスラーのミス・モンゴルがアメブロを更新し、出産を間近に控え『会陰切開』の恐怖についてつづった。

5日に更新したブログで「実は今 1番こわいのが会陰カットです」と明かしていたミス・モンゴルは、次のブログで反響があったことを報告。「私の会陰カットの恐怖とは 切る時の痛みがこわいのではなく...切った後が こわいのです」と訂正すると、「例え話が飛躍し過ぎて わかりにくいけど、もし、デスマッチをしなくちゃ行けなくて、有刺鉄線や剃刀、ガラス、釘に刺さるのはチクッとしますけど、その時はアドレナリン出てるから大丈夫ですよーって言われたとして...その時はアドレナリンでカバーできても その後の事は 本人のみぞ知る痛みですからね」とプロレスに例えて説明。

自身が痛みに強いことに触れながらも、会陰切開については「経験しないとわからない未知な痛みだから怖いのです 近しい方が 会陰切開後に座ったり歩いたり暫く痛かったと口々に言われるので、痛いと覚悟しておきたいです」と不安のぞかせた。

また、7日のブログでは「【可愛い赤ちゃんの顔を見たら痛みは吹っ飛びますよ】って言うのは 産んでから言うセリフであって、産む前の初心者 初マタの私には正直ピンと来ません」とし、「まず第一の目標は 母子ともに無事に出産を終える事 これは大前提」と出産に向けて意気込みを語った。

最後に、食べ放題ランチに行った時の写真を載せ、「やっちまったな。食べ放 食べてから想定内の事が起こっていますよ」と、出産前の最後になるかもしれない食事を楽しみながらも、後悔をにじませた。

【関連記事】
・私がこわいのは...(ミス・モンゴル オフィシャルブログ)
・WOW(ミス・モンゴル オフィシャルブログ)
・東京03角田『月曜から夜ふかし』で“20円引き芸人”として紹介されるも否定「俺は買ってない」
・天龍源一郎 東スポにクレーム「俺はいつからいじられキャラになったんだ!」
・プロレスラーKUDO、超低出生体重児で産まれた娘の写真を公開「残念ながらパパ似」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ