安藤希 バセドウ病治療から1年、「体力落ちた」辛い心境吐露に反響続々

※安藤希オフィシャルブログ・ヘッダー

安藤希 バセドウ病治療から1年、「体力落ちた」辛い心境吐露に反響続々

11月24日(金) 14:51

モデルで女優の安藤希が、自身のアメブロで、バセドウ病と診断されてから1年が経過したことを報告している。

安藤は小学生時からキッズモデルとして活動を開始し、ファッション雑誌『ニコラ』の元専属モデル。2008年2月14日に結婚しており、2009年4月23日、第一子となる女児を出産。2012年12月3日、第2子となる次女を出産している。

安藤は昨年11月16日のブログで、バセドウ病の治療がスタートしたことを報告。「半年前の婦人科検診後からすぐに再検査に行くように通知が来ていたのに。」と悔み、「思い返せばバセドウ病の症状というものは 確かに少なからず、出ていた。動機もあったし 息切れもあった 疲れやすいしイライラもする」と振り返りながらも、「再検査後 まず先生から言われたのは 薬は絶対に飲み忘れないように 体力を消耗させないように 心臓に負のかかる運動はダメ ゆっくり過ごすことを心掛ける 早く治すぞ。」とつづっていた。

その後もしばしばバセドウ病について記してきた安藤は、22日、「バセドウ病を患ってから1年が過ぎた。」と明かしたうえで、「ここ数ヶ月 数値に特に変化が無く 薬の量や飲み方が減らない。」とぼやく。「先生からは昨日も悪くなってないだけ、良し! 良いですね!と 適当に慰められ、帰宅し、疲労が出て、昼寝をしてしまう。今日も何となく体調が悪い。体力、落ちたよなぁ。だめだな。」と自身の状態を赤裸々に吐露。

このブログ記事には同じ病という人を中心に、「私はバセドウ病を約6年前に発症し、4年前に全摘手術しました。」「甲状腺疾患歴24年の者です」「私も出産後にバセドウ病になり、もう10年になります」などといったコメントや、「うちの嫁さんもバセドウ病で早四年位になります」という声が寄せられるなど反響が大きく、アメブロ女優(80年代生まれ)部門ランキングで1位に。

このことを受け、安藤は23日、改めてブログを更新。

「完治まではまだまだ先の見えないバセドウ病」としながらも、「今や私の一部」だといい、「今日またたくさん連絡をもらえたので 驚きつつ やはり嬉しい1位。」「ありがとうバセドウ病。」とつづった。

「今は薬に生かされている感覚。」「長い闘いだと思わず 共に生きていく感覚で、と病院でいつも言われる。病気となんか共に生きたくない。というのが本心だけれど。気長に。気楽に。と言い聞かせながら過ごしています。」という安藤。11月23日は結婚式記念日で、夫はいつも心配してくれているといい、「いつもありがとう。これからもよろしくね。」と記した。


【関連記事】
・「バセドウ病で1位に。」(安藤希オフィシャルブログ)
・がん患者の孤独を救う 小林麻央ら芸能人の闘病ブログ
・古村比呂 ガン再発をブログで報告、「繋がりを探した」言葉の真意つづる
・娘を肺がん、29歳で亡くしたキャシー中島 麻央さんへの想い綴る
・大島康徳 癌発覚前、検査勧める妻と大喧嘩「自覚症状なかった」
Ameba News/ブログ発

関連キーワード

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News