Amebaニュース

GACKT 金正男殺害事件にニアミスも「空港は至って普通」

2月16日(木) 14:34

ミュージシャンのGACKT(43)が、海外から日本への移動の様子を自身のブログで報告。空港で殺害された金正男氏のニュースで感じたことについて述べている。

GACKTは2月15日、海外から日本へと移動する慌ただしい1日を報告するブログ記事を公開。

「朝のトレーニングを終えて
さっそく支度を始める」
「空港職員に止められ
写真をお願いされ断るに断れず
それが何故か時間がかかる。。。」
「朝日が昇ってきてる。
さあ、寒い日本に到着だ」

と、長い1日の様子をつづったブログ記事の中で、金正男氏についてつづった。金正男氏は、北朝鮮の故・金正日総書記の長男だが、2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で体調不良を訴え、搬送先の病院で死亡。地元メディアは「殺害された」と伝えている。

金正男氏殺害のニュースが報じられると、クアラルンプールにいるGACKTのもとには、「多くの仲間が心配して連絡をしてきた」そうだが、ブログによれば、

「空港は至って普通。
なんの慌ただしさもない」

と、現地は平静を保っていたようで、空港職員に写真撮影をお願いされたというエピソードも。またGACKTは、

「恐らく腹違いの弟に殺されたのだろう。
にしても、人の国で殺さなくてもいいだろう。

世知辛い世の中だ、ホントに」
「いろんな事情があるにせよ
身内に殺害された金正男氏を不憫に思ってしまう」

と述べたうえで、

「命は永遠ではない。

いつ終わるかわからないのだから
すべてのことに感謝だ」
「30を越えてから多くのことに
感謝するようになった。

40を越えてから
1日の尊さを毎日感じている」

と、改めて命の尊さを痛感した様子。コメント欄には、

「クアラルンプールでスパイに殺害されたってニュース見て、GACKTサンに何か影響出てるんじゃないかって心配でしたが、何もなくてよかったです~~」
「空港の名を聞いてびっくり。 GACKTさんが日本に帰国と聞いてえーっ!大丈夫かな?と心配していたのですが、無事に搭乗されたとツイート見て安心しました」

と、安否を心配するコメントが多数寄せられたが、GACKTの身に災厄が降りかかることはなかったようだ。

【関連記事】
「命は永遠ではない。」 (GACKTオフィシャルブログ)
平野ノラ ギャル風メイク大反響「益若似」「平子理沙風」の声も
脳梗塞のラモス瑠偉 退院報告、感謝の動画公開「まだまだ!」
蛭子能収 妻と中野ブロードウェイデート、自分の本の偵察も
飯田圭織 「有吉反省会」の禊、ちくわ笛の練習を報告「大変」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ