Amebaニュース

中川翔子がゾンビに変装してウォーキングデッドイベントに参戦

2月12日(日) 14:27

タレントの中川翔子(31)が、名古屋で行われた「ウォーキングデッド」のイベントに参加した時の様子を自身のブログで公開している。

『ウォーキングデッド』はアメリカのドラマ。ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。

2月4日~19日の期間、名古屋において、ウォーキングデッドとコラボした最新技術を手軽に楽しめるVR体験イベントが開催されている。中川はイベント期間中の11日に参加したとのことで、口元にゾンビ風の絵が描かれているマスクを着用した写真を公開している。中川はブログで、

「ああ最高だった最高だった
今日という日を忘れない
ゾンビは世界中から愛される存在だよね
銃もない土葬でもない日本からしたらゾンビはドリーミングですよね
日本中ウォーカーになったら最高に怖いね最高だね」

と興奮気味に感想をつづっている。中川はゲーム、漫画などいわゆるサブカルチャーに造詣が深いことで知られているが、現在は舞台、アニメ吹き替え、バラエティ番組など多方面で活躍中。

【関連記事】
「日本ウォーカー化計画」(中川翔子オフィシャルブログ)
モーニング娘。OGが「氣志團万博」の一員になる
知念里奈が誕生日 岡村隆史から売れ残ったANNグッズをもらう
あびる優、1歳の長女が一人で靴下を履き「天才なんじゃないか」と感動
おかもとまり、夫と交際前に手作りしたバレンタインチョコ公開
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ