Amebaニュース

金爆・樽美酒 紅白出場ならず「バブル終了」、鬼龍院に感謝

11月25日(金) 15:00

ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二(35)が自身のブログで、今年の紅白歌合戦の出場を逃したことについてつづっている。

第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手が24日に発表されたものの、その中にゴールデンボンバーはいなかった。ゴールデンボンバーは2012年の第63回NHK紅白歌合戦に初出場。『女々しくて』(2009年10月発売)が翌2013年1月14付オリコンチャートで4位に浮上するなどブレイクを果たし、その後2013年から2015年まで4年連続同じ曲で出場していた。樽美酒はブログで、

「落選した理由は歴然!
周りのアーティストさんが話題性ぎっしりで皆さんが凄かった…
そういう事だと思います!」
「これで女々しくてバブルは終了です!
まずは、この世に超ウルトラスーパー名曲を生み出してくれた鬼龍院さんに感謝!
そして、後のザコ3人組も音楽は生み出せませんが自分ができる事をしっかりこれまで通り頑張って行きましょう!
引き続き応援よろしくお願いしますっ!」

と前向きな思いをつづっている。ファンからは、

「紅白もそりゃ一年の締めくくりで楽しみだけど、今年もいっぱいいっぱい楽しませてもらいましたよ」
「ボンバーさん達に間違いなく来年も再来年もついていくよ!4人で頑張ってきた事、よくわかってるしこれからも見守らせてね」
「ファンのみんなの中では女々しくてはずっとずっとずっと女々しくてバブル!!これからもずっとずっと応援します!」

といった応援の声が寄せられた。

今年の紅白歌合戦白組は、映画『君の名は』で主題歌・挿入歌を提供したRADWINPS(初出場)、auのCMで一躍人気となった俳優の桐谷健太(36)(初出場)、現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)で主演・主題歌を担当する星野源(35)(2回目)など。

【関連記事】
「雪に負けず」(樽美酒研二オフィシャルブログ)
ダジャレ連発の川崎麻世 「カイヤと俺はいい夫婦?」
辻希美と杉浦太陽は「トイレでも一緒な『いい夫婦』」
蛭子能収が4コマ漫画連載開始を報告、毎朝公開
鈴木おさむ 宮沢りえ主演映画に号泣し「余命宣告されたら」考察
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ